人気ブログランキング | 話題のタグを見る

ハザードマップで自然災害に備える




まずは、台風18号等により被災された皆様には、
心よりお見舞い申し上げます。






ここのところ自然災害が本当に多いですね。
皆様、ご家庭で何か対策されていますか?

正直、行政だけを頼っていては、
大雨、台風、突風、地震などの自然災害には
太刀打ちできない予想不可能な時代になっています。






今回の茨城県常総市の災害で堤防決壊で多くの家が流されてしまった中、
一軒だけ立派にその場に立っているおうちが話題になっていましたね。

この方は、ご自分で判断され、基礎のしっかりした住宅を建築された訳です。
では、それを何で判断したらよいのか?






全国の地方公共団体のハザードマップが閲覧できることをご存じですか?

国土交通省 ハザードマップポータルサイト

ハザードマップで自然災害に備える_e0343145_23534878.jpg

このサイトで、
全国のハザードマップを検索・閲覧することができます。

ハザードマップとは、
自然災害による被害の軽減や防災対策に使用する目的で、
被災想定区域や避難場所・避難経路などの防災関係施設の位置などを表示した地図をいいます。






我が家は、購入する前の段階でバイヤーズエージェントから教えていただいていた為、
これを参考におうち購入に踏み切ることができました。

その上で、リノベーションでできることはないか?
家族で意識を高め、今できることはないかを話し合う。

それだけでも、十分、自然災害の備えになるのではないでしょうか?






小さなことですが、
大学生の娘は、ポケットマップを持ち歩くようにしているようです。

もうすぐシルバーウィーク
是非!ご家庭で、自然災害に備える準備をなさってはいかがでしょうか?






最後になりましたが、
災害に遇われた地域の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。




nonly


今日もお越しくださりありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回クリックしてくださると嬉しいです♪


人気ブログランキング



よろしければ、こちらもお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

            


by minotake0530 | 2015-09-16 00:13 | 中古住宅 選び方・チェックポイント | Trackback | Comments(0)

東京で築60年の中古住宅を購入しました。身の丈の暮らしと中古住宅との付き合い方をお話しできればと思います。


by nonly
プロフィールを見る
更新通知を受け取る