人気ブログランキング | 話題のタグを見る

コストを抑えて、建具をオーダーメイドできた訳





ちょっとビビった概算予算ですが、
ここからは、プロのアドバイスで調整し、
自分たちの納得いく予算にしていきます。






今回は、我が家の『建具』で説明してみたいと思います。

我が家の建具、
7カ所がオーダーメイドです。(トイレ2カ所を含む)



娘たちの部屋 柔らかい印象で娘たちも大変気に入っています。

コストを抑えて、建具をオーダーメイドできた訳_e0343145_22361946.jpg





トイレも完璧

コストを抑えて、建具をオーダーメイドできた訳_e0343145_22531491.jpg


コストを抑えて、建具をオーダーメイドできた訳_e0343145_22534039.jpg




二階個室の建具

コストを抑えて、建具をオーダーメイドできた訳_e0343145_2254199.jpg




私たちの好みを分かっていただけるように作成した、
建具の写真や資料から『既製品では難しい』という判断になり、
オーダーメイドにしていただくことになりました。

コストを抑えて、建具をオーダーメイドできた訳_e0343145_22352635.jpg




軽井沢万平ホテルのドアの写真も参考に

コストを抑えて、建具をオーダーメイドできた訳_e0343145_22381847.jpg

手間と時間のかかるオーダーメイド、
勧めてくださるのはありがたいのですが、
予算が予算ですが大丈夫ですか?






そこでT氏が提案してくださったのは
『見え方は理想に近い形で安価にできるもの。』
『施主の好みの素材感をくみ取って、作り方や仕上げ具合を合わせて調整する。』
というプロの技でした。






例えば

①材料費を抑える。
・価格だけでなくデザイン的にも変更したほうが良いと判断し、建具の材を変更。
・塗装を工場塗装から現場塗装に。
・アンティークガラスは在庫を使い材料代を下げます。
・建具に使う材料など加工図面を引き、安い製材所で加工をしてもらう。

②手間を抑える。
・組み立てをなるべく簡素にするためサイズや材料を同じにしたり、ハンドルをシンプルなものにする。
・建具屋さんに他の現場の加工品と合わせて頼み、価格を調整してもらうなどの企業努力をする。




既存のイメージに合わせて造ってくださったリビング建具。

コストを抑えて、建具をオーダーメイドできた訳_e0343145_22562565.jpg

工務店さんの利益も出て、
施主の私たちも希望通りのリノベーションをしていただくためにT氏がやってくれたこと。

こういう努力の姿勢が、私たちがT氏を信頼する理由なのです。






そして、もう1つの提案。
『今は無理にリノベーションせず、現在のままを使ってから判断。』については、

玄関を入ってすぐの、既存のドア。

コストを抑えて、建具をオーダーメイドできた訳_e0343145_22495774.jpg

結構しっかりしていて、使うことにはなんの問題もないのですが、
リノベーションで整った我が家には、ちょっと浮いた存在なのです。

しかし、ここは他の建具とサイズも違うため、
オーダーするとなると超高価!ということで、
取りあえずこのまま使うことにしました。

これで、20万~30万円のマイナス調整ができた訳です。






このような、私たちの知らないプロの知識や経験で、
リノベーション費用を抑える方法があるのです。

最初から値引き交渉するよりも、
本当に必要なリノベーションを見極め、
工務店さんとの信頼関係を大切にした方が
予算もリノベーションも満足いくものになるのではないでしょうか。






少なくとも、我が家はそうでした。





nonly


今日もお越しくださりありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回クリックしてくださると嬉しいです♪


人気ブログランキング



よろしければ、こちらもお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

            


by minotake0530 | 2015-10-20 23:30 | 中古住宅 工夫・変更・こだわり | Trackback | Comments(0)

東京で築60年の中古住宅を購入しました。身の丈の暮らしと中古住宅との付き合い方をお話しできればと思います。


by nonly
プロフィールを見る
更新通知を受け取る