人気ブログランキング | 話題のタグを見る

個性はファニチャーで





まだまだリノベーション中の我が家。

個性はファニチャーで_e0343145_23284879.jpg

この部屋は、これからウォークインクローゼットに変身して行きます。





個性はファニチャーで_e0343145_23201492.jpg

スタンバイOK!なんですが・・・まだまだです。(^^;





不定期に、大工さんや業者さんが入ってくださっているので、
ほどよいホームセキュリティーになって、
逆にありがたく思ったりしています。

その間、私たちは、
ゆっくりとファニチャー選びを楽しんでいるところです。





ファニチャーといえば!ですが、
ネットで検索すると、たくさんのリノベーション事例が出てきますね。

それはそれはお洒落で素敵なのですが、
ファニチャー、照明、小物たちを頭の中で外していくと・・・
そのお部屋、シンプルな箱だったりしませんか?


個性はファニチャーで_e0343145_13105112.jpg

何も置いていない我が家





ほぼ同じ間取りの社宅でも、住む人でお部屋の感じが全く違うのも、
ファニチャーなどで個性を出しているのだ思います。





もちろん、リノベーションで個性を出すことも素敵なのですが、
資産価値を考えるとデメリットの方が多いような気がします。




①凝ったことをすると予算がかかります。

せっかく立地の良い、
ほとんど土地だけの価格で理想の中古住宅を購入できても、
リノベーション費用をかけすぎれば、資産価値を考えると得とは言えません。
シンプルな方が、インテリアとの調和も取りやすいです。




②万が一、イメージと違っても簡単に変えられない。

工務店さんに自分たちのイメージを完璧に伝えることは難しいことです。
あまり複雑なリノベーションはトラブルのもとになります。




③個性が強すぎると、売却するときマイナスの材料になります。

部屋一面がパステルカラーだったり、
窓が極端に多かったりの個性は、全ての人に受け入れられるとは限りません。
自分たちにはプラスでも、資産価値を考えるとマイナスな場合もあります。


いや、もちろん予算があれば、なんの問題もないのですよ。
これは、あくまでも資産価値を考えた場合のお話しです。





ファニチャーであれば、
自分たちの個性を、生活や家族の変化に合わせて、
気楽でリーズナブルなに実行できるのです。

ちょっと偉そうなことを書きましたが、
我が家がリノベーション費用を抑えられたのは、
全て工務店T氏のアドバイスとアイデアのお陰です。

う~ん、そのアイデア、早くご紹介したいのですが、
もうちょっとなんですよね・・・

T氏!がんばって!





nonly



今日もお越しくださりありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回クリックしてくださると嬉しいです♪


人気ブログランキング



よろしければ、こちらもお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


by minotake0530 | 2015-12-18 16:44 | 身の丈インテリア | Trackback | Comments(0)

東京で築60年の中古住宅を購入しました。身の丈の暮らしと中古住宅との付き合い方をお話しできればと思います。


by nonly
プロフィールを見る
更新通知を受け取る