人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『植木屋』と『庭師』





1年半前の何も手を加えていない我が家の庭。



『植木屋』と『庭師』_e0343145_17535001.jpg

今は、灯篭も一基になって、
手のかかりそうな植栽は処分しました。
(この仕事は、工務店T氏が予算の中でやってくださいました。)





『植木屋』と『庭師』_e0343145_20521383.jpg

奥の杉皮は腐っていたので、
はがしてメンテナンスしやすい塀に塗りなおしていただきました。
(この仕事も工務店T氏)






ただ、残された庭石や杉皮の塀など、
伸び放題の植栽たちはこれでバランスが取れているのか?
私たちには、全く判断できませんでした。


『植木屋』と『庭師』_e0343145_20595027.jpg
今どき、本物の竹で造られた塀は、珍しいそうです。






以前の持ち主さんは、長年鎌倉の庭師さんに
植栽、庭石、杉皮の塀、灯篭、石畳などを含む
全体の設計、施工をお願いしていらしたようです。

このように、植栽に関する知識以外に、
設計、施工に関する知識がないとできないことをしてくださるのが『庭師』。

植栽の剪定だけを請け負ってくださる方を『植木屋』というそうです。





簡単にいうと、

『庭師』     造園に関する知識のある職人。

『植木屋』    植栽の剪定を限定して行う職人。




今回、私がお願いしたいのは『庭師』としてのお仕事となる訳です。




さぁ!女庭師さんの腕の見せ所。
次回に続きます。




nonly


今日もお越しくださりありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回クリックしてくださると嬉しいです♪


人気ブログランキング



よろしければ、こちらもお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


トラックバックURL : https://minotakego.exblog.jp/tb/24484041
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by minotake0530 | 2016-06-25 22:04 | 中古住宅 玄関・庭・外構 | Trackback | Comments(0)

東京で築60年の中古住宅を購入しました。身の丈の暮らしと中古住宅との付き合い方をお話しできればと思います。


by nonly
プロフィールを見る
更新通知を受け取る