人気ブログランキング | 話題のタグを見る

工務店とともにジャッジしたリノベーション





昨日は、冬休み中の末っ子にお付き合いしていたもので、
ブログの更新ができませんでした。
ごめんなさい。





それでは、前回の続きと参りましょう。

久しぶりに年末のブログに登場した、我が家のかかりつけ工務店T氏。

予算優先であきらめたリノベーション箇所を把握してくださっていて、
気にはして下さっているのですが、とってもお忙しい・・・

私たちも、そんなことは、よ~く理解しているので、
『追加工事をお願いしたい』と連絡を入れた後は、
そう困っている訳でもないので、T氏の予定に合わせて進めています。





欲深い工務店さんなら、こんなお金にならない仕事、
しらぁ~ん顔されてしまうのかもしれませんが、
バイヤーズエージェントが認定登録した工務店さんなので、
信頼と実績が、私たちを安心させてくれます。
(バイヤーズエージェントとは、買主だけの不動産購入の手助けをする代理人。)





生活してジャッジしてみると、
気になるところは、やっぱり気になります。


たとえば、予算的にあきらめていた地下室のドア。


工務店とともにジャッジしたリノベーション_e0343145_13474968.jpg

前の持ち主さんの息子さんが、芸大のピアノ科に通っていらして、
地下室で練習されていたようです。





多分『吸音』のためだと思いますが、
このドアに発泡シートがべったりと貼ってあり、劣化もみられるため、
ちょっと残念な見た目になっているのが気になっていました。


工務店とともにジャッジしたリノベーション_e0343145_14254253.jpg


さすがプロ‼手際よく剝がしていきます。
(この方は、T氏ではありません。)






生活しながらのジャッジは、節約にもなります。


工務店とともにジャッジしたリノベーション_e0343145_13483279.jpg


ちゃちゃっと半日仕事で、美しく蘇りました。






『どこまで』『どんな風に』『どれぐらいの予算で』という決断は、
やはり『かかりつけ工務店』だけあって、理解が早い‼

そして、せっかく土地だけの価格で購入した中古住宅に、
予算を掛けすぎることほど、無駄なものはありません。
そういうところも、理解してくれる工務店さんと、
生活してジャッジするリノベーションの堅実な判断方法を、





住宅購入に舞い上がり、
リノベーション予算がオーバーしそうになった2年前の自分に
アドバイスしてあげたいです。

主人が冷静でホント良かった。(笑)





皆様、冷静に参りましょう。



nonly



今日もお越しくださりありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回クリックしてくださると嬉しいです♪


人気ブログランキング



よろしければ、こちらもお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


by minotake0530 | 2017-01-07 22:17 | 中古住宅 工夫・変更・こだわり | Trackback | Comments(0)

東京で築60年の中古住宅を購入しました。身の丈の暮らしと中古住宅との付き合い方をお話しできればと思います。


by nonly
プロフィールを見る
更新通知を受け取る