人気ブログランキング | 話題のタグを見る

多すぎる窓のゆくえ ~耐震補強とお洒落スペース~





増改築を繰り返してきた、築60年の家は、
素人から見ても、『窓が多すぎる?』と感じていました。





でも、窓が多いと開放的で、風通しがいいというメリットもあるし、
こんなものなんだろうと思っていたら、
やはりインスペクションで問題になりました。

多すぎる窓のゆくえ ~耐震補強とお洒落スペース~_e0343145_14045333.jpg


実際、窓の多い家って、どうなのでしょうか?





よく言われていることは、
やはり窓が多いと耐震性が下がるということ。
そして、断熱性も下がります。





自然災害と冷暖房費の心配をしながら
生活しなければならなくなる訳です。
では、どう解決したらいいか?





正直、ここは知識がなければ難しい判断。
リノベーションで変わって行く間取りとのバランスを考えながら、
工務店さんに提案していただだくのが安心だと思います。





少なくとも、我が家は安心して暮らしています。

多すぎる窓のゆくえ ~耐震補強とお洒落スペース~_e0343145_15382091.jpg

突き当りに見える板が張ってある部分は、
窓をふさいで、耐震補強しているところ。
結局、三か所の窓をふさいでもらいました。




このこともありましたので・・・
↓ ↓ ↓




『窓をふさぐ』と聞いたときは、
『耐震補強のためだから・・・』と思ったものでしたが、





仕上がってみると、

多すぎる窓のゆくえ ~耐震補強とお洒落スペース~_e0343145_19015064.jpg


工務店さんの提案で、窓だった場所に、小さな棚を作って、
ちょっとした、お洒落スペースができあがりました。





『ふさぐ』選択で、安心と収納を手に入れて、
窓のあり方を深く考える機会にもなりました。





窓のお話、次回に続きます。





nonly


今日もお越しくださりありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回クリックしてくださると嬉しいです♪


人気ブログランキング



よろしければ、こちらもお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

            


トラックバックURL : https://minotakego.exblog.jp/tb/27176621
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by minotake0530 | 2018-04-03 16:58 | 中古住宅 耐震・防犯・防災 | Trackback | Comments(0)

東京で築60年の中古住宅を購入しました。身の丈の暮らしと中古住宅との付き合い方をお話しできればと思います。


by nonly
プロフィールを見る
更新通知を受け取る