人気ブログランキング | 話題のタグを見る

『残したいを残す』中古住宅の建築的な使命





我が家のシンボル。
レトロ感のあるガラスブロックと郵便受け。

『残したいを残す』中古住宅の建築的な使命_e0343145_23441352.jpg

新たに、門扉と郵便受けをつけたことで、
この郵便受けは、使うことはなくなってしまったのだけれど、
私は、残すべきものだと思いました。





よろしければ、オリジナル門扉のお話です。
↓ ↓ ↓




中古住宅の良さは、格安で買えるという事だけでなく、
『残したいを残す。』という建築的な使命もあると思うのです。






新しく作り出せない、デザインや機能性を大切にしたり、
我が家のように、耐震補強を重要視し、
新旧が交わりあう、リノベーションで蘇らせたり、
中古住宅には、資産が下がりにくい以外に、
建築的な可能性が大いにあると思っています。






元々あった『格子飾り』を使って作ってもらった、
シューズボックスも、残すべきものの1つ。




出会った時よりも愛おしい中古住宅。





愛されていた家だからこそ、愛情を持って住み継ぎたい。
それが、私の使命のような気がしてきました。




nonly


今日もお越しくださりありがとうございました。
ランキングに参加しています。
1日1回クリックしてくださると嬉しいです♪


人気ブログランキング



よろしければ、こちらもお願い致します。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ


トラックバックURL : https://minotakego.exblog.jp/tb/27552286
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by minotake0530 | 2018-09-17 00:46 | 中古住宅 工夫・変更・こだわり | Trackback | Comments(0)

東京で築60年の中古住宅を購入しました。身の丈の暮らしと中古住宅との付き合い方をお話しできればと思います。


by nonly
プロフィールを見る
更新通知を受け取る