無理をせず、自分に必要かどうか見極められる暮らしを心がけながら、東京で築60年のおうちを整えています。


by non

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:食( 79 )

自由をくれる最強の作り置き 『おいなりさん』

あと1つ『便利なところ』のお話したいのですが、
今日は、お休みさせてください。m(__)m






ちょっとのお仕事と、師走の忙しさに加え、
今月は、娘2人が平日も家にいるので、
自分の時間を作るのに必死になっています。






その時間を作るための、我が家の作り置き。






1度に30個作る
甘くて、ちっちゃな『おいなりさん』

e0343145_23293947.jpg

いつも、写真を撮ろうと思うのに、
作っている横で、狙っている人たちがいて、
30個全部の写真が撮れません。(笑)






今回も、既に数個はお腹の中に・・・

e0343145_00492420.jpg
お惣菜的な作り置きをしても、
セッティングすることを、面倒くさがって、
なかなか食べてくれないので、
この、ちっちゃなおいなりさんを作るようになりました。






パクっと気軽に食べれるサイズが人気で、
なんとなぁーく、この作り置きがあることで、
家族も気持ちよく、私の自由の時間を応援してくれます。






そんな、ちっちゃなおいなりさんレシピ。
材料 30個分


いなり揚げ

油揚げ   15枚
三温糖   90g
水    300㏄
薄口醤油  70㏄
みりん   60㏄



油揚げを半分にカットし、油抜きをし、
水切りした後、上の材料を煮立たせ、
油揚げを20分ほどコトコト煮ます。

e0343145_23295735.jpg
油揚げがやぶれないように、
煮汁が均等になるように、お箸の反対側で、
2回ぐらいひっくり返します。






火を止めてから、
少なくとも2~3時間は放置。
(この時間がとっても大事、味がしみ込みます。)



酢飯


お米      3合
昆布   5㎝~10㎝
お酢      60㏄
三温糖   大さじ5
塩    小さじ半分



お米を炊く時に、昆布を入れて炊き、
お酢+三温糖+塩をレンジで40秒ほど温め、馴染ませてから、
炊きあがったご飯に混ぜ入れます。



酢飯が人肌ぐらいになったら、
いなり揚げの煮汁で手を濡らし、酢飯を30等分にし、
いなり揚げに詰めてから、3~4時間置いておくと、
味がしみて美味しくなります。
(できれば一晩置くと、もっと美味しくなります。)






ゴボウや人参を甘く炊いたものをご飯に混ぜ込んだり、
胡麻を入れたりしていたのですが、
我が家は、『何も入れないで‼』という家族の要望があり、
な~んにも入れない、お揚げを楽しむおいなりさんになりました。
(その方が簡単ですからね。)






この最強の作り置きのおかげで、
映画がレディースデイだった昨日、
『ボヘミアン・ラプソディ』を観てきました。






守るべき家庭があり、家族がいても、
最強の作り置きで、自分の時間の使い方が変わります。







家族みんなが幸せになるように。




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。





第三回プラチナブロガーコンテストを開催!
挑戦する気持ちを忘れずに、
『くらし部門』に応募してみようと思います。



non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-12-06 22:11 | | Comments(2)

祝いの水餃子 


家族のいる週末は、『お母さん』が本業なもので、
食ネタばかりで、ごめんなさい。

e0343145_21150610.jpg
我が家の定番水餃子。





具材は、冷蔵庫の残り物次第で変化しますが、
皮作りは、こちらをどうぞ。
↓ ↓ ↓






只今、就活中の長女、第2希望に内定をいただいたので、
リクエストに応えて、祝いの水餃子を作りました。






今夜は、面接のことを気にせず、
久しぶりにニラ入り水餃子を堪能♡

e0343145_22523652.jpg






コロン、つるんが、心にも体にも優しくて、

e0343145_21151806.jpg

久しぶりに、長女の柔らかな笑顔を見ることができました。






たれには、ネギをたっぷり刻んで風邪予防。

e0343145_21155471.jpg


ご心配おかけしましたが、
長女の円形脱毛症は、日に日に黒くなっていきます。(笑)






手作りフィットチーネの効果もあったかな?
↓ ↓ ↓




さぁ‼ラストスパート。
母は、食で応援します。





よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。





第三回プラチナブロガーコンテストを開催!

挑戦する気持ちを忘れずに、
『くらし部門』に応募してみようと思います。



non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-11-10 23:59 | | Comments(4)

秋に食べたい旬のものたち ~秋のレシピ総集編~

長女の円形脱毛症をなんとかしたくて、
毎日一品、好物を作ることを心掛けた1ヶ月。





気がつけば、秋の美味しいものたちが盛りだくさんで、
わくわくしながら台所に立っている自分がいます。


e0343145_09073803.jpg

秋は、美味しいものが、盛りたくさん♪





昨日、ご紹介した『渡り蟹のトマトクリームパスタ』も、
これからが旬。







『いくらの醤油漬け』
今年は、生筋子が少しお高めなので、まだ作っていませんが、
この時期に、お正月用を用意しておくと、
とっても、幸せな新年が迎えられます。







分厚い〆鯖って、最高のご馳走です。
あ~食べたぁーい♡
2年前の秋です。







ストーブがいい仕事してくれるんです。
カスタードが大好きな子供たちのために、
『カスタードアップルパイ』







『マロンアイス』は、絶品です!
家族のテンションが最高に上がります。






さつまいもが美味しくなってきました。
『いきなり団子』私にとって、想い出の味です。







バターナッツも、珍しい食材ではなくなりました。
『バターナッツプリン』







紅はるかが出だしたら、作りたくなります。
意外に簡単『干し芋』






『これ、止まらなくなるよね~♡』と、
末っ子の大好物『コロコロ芋きんつば』
お弁当にも最適です。







『おおまさり』も八百屋さんで見かけるようになってきました。
普通の落花生でも作れます。
癖になる味、2種類の『ピーナッツバター』







生姜も美味しい季節です。
『ジンジャーシロップ』と『がり』
インフルエンザも飛んで行きそう!



こんな盛りだくさんの、秋の食材たちが、
我が家の台所を賑やかにしてくれる美味しい秋です。




明日は、何を作ろうかな♪






よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。


第三回プラチナブロガーコンテストを開催!

挑戦する気持ちを忘れずに、
『くらし部門』に応募してみようと思います。

non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-11-01 00:00 | | Comments(4)

旬をいただく 渡り蟹のトマトクリームパスタ

長女の円形脱毛に、可愛い毛が生えてきました。
よかったぁ~‼





特別な治療はしないで、
ただ、ただ、長女の好きな食事を心がけた1ヶ月。
それが良かった?
う~ん、違うかもしれないけれど、
そう思うことにして(笑)





今日は、長女が1番喜んで、1番テンションが上がった、
『渡り蟹のトマトクリームパスタ』のご紹介です。




せっかくなら、パスタも手作りしてみませんか?
パスタマシンを使ったフィットチーネ作りは、こちらを。
↓ ↓ ↓





マシンがなくても、パスタは楽しく作れるんですよ♡
↓ ↓ ↓





それでは♪





10月に入り、ご近所のスーパーで、
渡り蟹を見かけるようになりました。





旬ですからね♪
カットした渡り蟹10肩、約400gで500円は安いと思います。
(100g125円でした。)

e0343145_12274821.jpg
400gもあれば、我が家なら6食~7食分ほど作れます。
(蟹をたっぷりいただきたいなら5食分と思ってください。)






身もぎっしり入って、
蟹の出汁がすっごく濃くて、コンソメなども全く必要なしの、
濃厚、渡り蟹トマトクリームパスタ。





材料は、

渡り蟹  約400g(10肩ほど)
オリーブオイル   大さじ1
にんにく        1片
カットトマト缶     1缶
酒          100㏄
牛乳         200㏄
生クリーム      200㏄
塩         小さじ2
(最後に、味見して調整してください。)

e0343145_12275658.jpg
みじん切りしたニンニクが、
焦げない程度にオリーブオイルで炒め、
(オリーブオイルは、炒める為にちょっとだけ使います。)






渡り蟹を少し炒めてから、
お酒を入れて、また炒めます。

e0343145_12280660.jpg
白ワインが基本なのかもしれませんが、
一般家庭に、いつでも白ワインはないでしょうから、
私は、お酒で作っています。






蟹が赤くなってきたら、
カットトマトを入れて炒めます。

e0343145_12281660.jpg
5分ほど炒めたら、






牛乳を入れ、10分ほど煮込みます。
e0343145_12282776.jpg
この煮込みが、とっても大切。
煮込んだことで、蟹の出汁がたっぷり出るんですよ。






10分煮込むとこんな感じに、
e0343145_12283595.jpg
ここで、お塩を入れて混ぜたら、






火を止めて、生クリームを入れ、
また、混ぜて出来上がり。

e0343145_12284835.jpg
贅沢すれば、5人分。
節約すれば、7人分。






あとは、少しかために茹でたパスタを水切りし、鍋に入れ、
ソースをお好みで入れて、軽く炒めます。

e0343145_12285410.jpg
パスタがソースを吸うので、
少し、多めのソースがおススメです。






お皿に盛って、お好みで蟹をのせたら、
e0343145_12290994.jpg
濃厚‼渡り蟹のトマトクリームパスタの出来上がり。






普通のパスタでも十分、美味しいけれど、
できれば、フィットチーネ‼
できれば、手作りパスタにもチャレンジして、
みんなの喜ぶ顔と楽しい会話で、
家族の心を癒してみてはいかがでしょうか?






残ったら、冷凍保存も可能です。





それでは、いただきまぁーす♪





よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-10-29 23:59 | | Comments(12)

家にあるものでパスタを打つ

昨日のブログを読んだ家族に
『パスタマシーンなんて、一般家庭にないんじゃない?』
と、指摘されました。



たしかに・・・





『結婚祝い何がいい?』と聞かれ、
『パスタマシーン!』と即答した26年前。





あまりの美味しさに、
なくてはならない存在になり、基本を忘れていました。





私も、その昔、京都の明治屋さんでしか買えなかった、
デュラムセモリナを購入し、麺棒と包丁で作ったものでした。
(今は、強力粉のみで作っています。)





なんだか、とっても偉そうなブログになってしまって、
すみませんでした。





そこで、初心に戻り、
パスタマシーンがなくても、家にあるものでできる、
フィットチーネを作ってみました。

『渡り蟹のトマトクリームソース』は、明日必ず!
待ってくださっていた方、ごめんなさい。








2人分で作ってみようと思います。

e0343145_00083730.jpg


強力粉 100g
卵   1個
オリーブオイル 大さじ半分
塩  ひとつまみ

全ての材料は、ザックリで大丈夫!
おおらかに参りましょう♡





まずは、軽く混ぜ合わせ。

e0343145_00084599.jpg






5分から10分、こねこねすると、
こんな状態になります。

e0343145_00085408.jpg






これを、ラップに包んで、
冷蔵庫で1時間程お休みさせます。

e0343145_00090060.jpg





まな板だと、はみ出して作業しにくいので、
ワークトップ?調理スペース?にラップを敷いて作業します。

e0343145_00090624.jpg






まずは、軽く手で伸ばして、
e0343145_00091319.jpg






その後、麺棒で伸ばすのですが、
e0343145_00092186.jpg
厚みがあると、ソースがからみにくく、
のどごしも悪いので、薄く、薄く。







打粉を打って、三つ折りにし、
e0343145_00092901.jpg






お好みの太さにカット。
(私の好みは、1cmぐらいかなぁ)
e0343145_00094368.jpg





粉を振って、指にかけ、
縮んだ麺を伸ばしながら揃えます。

e0343145_00101265.jpg






マシーンを使わなくても、
特別な材料がなくても、フィットチーネの出来上がり!

e0343145_00102152.jpg
すぐに茹でていただくのが、
一番美味しいとは思いますが、






保存する時は、30gぐらいにまとめ、
ラップをかけ乾燥させ、ジップロックなどに入れ冷凍します。
(完全にパリパリにしなくても大丈夫)

e0343145_07370179.jpg





マシーンと手打ち、
作業時間も、そんなに違いはありません。

e0343145_06565840.jpg
ちょっと違いがあるとすれば、
太さにバラつきはあることと、茹で時間の違いでしょうか?






ここまで出来ると、早く食べたいなぁ♡

e0343145_08390459.jpg
渡り蟹の準備もできました。
次こそ、ソース作りと参りましょう。





よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-10-28 08:50 | | Comments(2)

私のフィットチーネ作り ~手作りが心を癒す~


長女が円形脱毛症になりました。





ストレスのない人はいないといいますが、
やっぱり、可哀想。





何もしてあげられない無力な私は、
毎日、長女の好きな食事を、一品作るようにしています。







長女の大好きなフィットチーネ。

e0343145_22493741.jpg
時間がある時に作り置きします。






クリーム系のソースとの相性抜群のフィットチーネ。
意外に簡単に作れて、チョー美味しいのです。





材料 4人分

強力粉 200g
卵   2個
オリーブオイル 大さじ 1
塩  小さじ半分ほど
e0343145_22490827.jpg
特別な技はいりません。
まずは、材料を混ぜ、10分ほどこねます。
(生地があまりにも固ければ、オリーブオイルで調節します。)





1時間ほど、冷蔵庫でねかせた生地を、

e0343145_22501089.jpg





私は、26年モノのパスタマシーンでのばしますが、
パスタマシーンがない時は、麺棒でのばせば簡単にできます。

e0343145_22492738.jpg
この板状のまま、ラップを軽くかけて、
2時間ほど置くと、





表面が少しパリパリした状態になります。

e0343145_22495225.jpg
それを、包丁で8mmから10mmの厚さにカットするか、
パスタマシーンで、こんな感じに。






あとは30gずつ、ふわっとまとめて乾燥させます。
e0343145_01003007.png
このまま冷凍させてもいいのですが、
私は、3日以内に食べきるようにしています。





手作りだと、ゆで時間1分~2分でOK。

e0343145_00200871.jpg
今日のソースは、
長女の大好きな渡り蟹のトマトクリームソース。





本当は、ソースまで、ご紹介したいのですが、
料理を作りながらの撮影に限界を感じたので、今日はここまで。






続きは、明日のランチといたしましょう。





よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-10-27 01:17 | | Comments(6)

順番に混ぜ合わせるだけ ~我が家の濃厚マロンアイス~

できるだけ・・・できるだけでいいので、
母がしてくれたように、
家族には、手作りを食べて欲しいと思っています。






特に、いただいたものは、美味しく作りたい。
↓ ↓ ↓







でも、できるだけ簡単に、
できるだけシンプルにがモットーなので、

e0343145_20073464.jpg

我が家のマロンアイスは、
ただ、順番に混ぜ合わせて凍らすだけ。






アイスクリームメーカーがあれば、
もっとスペシャルなアイスになりますが、
なくても、十分に健康的なアイスができあがります。

e0343145_19590728.jpg


せっかくなので、マロンペーストは使わず、
渋皮も取って、舌ざわりのいいマロンアイスを作ります。






まずは、栗の実を柔らかくするのですが、
お鍋て炊いても、圧力鍋で炊いてもOK。

e0343145_20315467.jpg
私は、時短のために、圧力鍋で炊きます。






圧力鍋で炊く時は、栗に少し切り目を入れて、
圧力がかかって10分で、火を止めて冷まします。







少し温かい状態で、スプーンでかきだすか、
包丁でも、簡単に剥くことができます。

e0343145_20375692.jpg

それを、ブレンダーか、






e0343145_20371851.jpg

フードプロセッサーに入れて、混ぜ合わせていきます。






まずは、栗400gと砂糖130gを混ぜ合わせます。
(息子のブレンダーを借りています。)

e0343145_19580974.jpg






混ぜ合わせにくい時は、
牛乳100㏄を少しずつ入れていきます。

e0343145_19581880.jpg






栗→砂糖→牛乳で、こんな感じになります。
(砂糖と牛乳は、順番が変わっても大丈夫。)

e0343145_19582750.jpg

このまま凍らせても美味しいのですが、






そこに、生クリームを200㏄入れると、こんな状態に。

e0343145_00124910.jpg

生クリームは、各ご家庭のお好みのモノで大丈夫。






これを、できれば、ガラスの容器で凍らせるのが、おススメです。

e0343145_19585046.jpg

冷凍庫に入れて、3時間ほどで1度取り出して、
かき混ぜると、よりきめ細やかなマロンアイスができあがります。






ハーゲンダッツと同じ食べ方がおススメ。
冷蔵庫から出して、5分~10分溶かすと、
アイスクリームスクープで、すくいやすくなります。

e0343145_19585930.jpg

濃密、濃厚なマロンアイスクリーム。





旬が終わってしまう、その前に、
作り甲斐のある、健康スイーツ。
この週末にいかがですか?




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-10-13 07:00 | | Comments(0)

旬にこだわる マロンアイス


e0343145_00092286.jpg

今年も、末っ子が学校経由でいただいてきた栗を、
マロンアイスにしてみました。





1年前も旬の栗を、美味しくいただきました。
↓ ↓ ↓



旬のものをいただく習慣。
とても意味があることと、身をもって感じています。





母が、旬のモノにこだわってくれたおかげで、
未熟児で産まれた私は、健康に育ちました。
(私は、そう思っています。)





ピーナッツバターは、いつも手作りでした。
↓ ↓ ↓



旬のモノに感謝。
大切にしてくれた母に感謝。





パワーが湧いてくる『マロンアイス』
レシピは、明日♡




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-10-12 06:47 | | Comments(2)

身近な材料で『かるかん』を作る

何でもそうですが、無理をすると長続きしません。





だから、私の料理は、特別な材料を使わず、
お金をかけず、簡単に作れることを大切にしています。






私の作る『かるかん』
実は、とてもシンプルな材料で作っています。

e0343145_21125721.jpg


それも、市販のかるかんより、しっとり、なめらかで上品。





私、南九州出身なので、おそらくですが、普通の人より、
かるかんをたくさん食べて、大きくなったと思います。





手土産でいただくことも多かったし、
お茶うけに出していただくことも多かったので、
ボンタンアメの次ぐらいに、たくさん食べたかもしれません。(笑)





そんな私が思う、最近のかるかんですが、
昔より、パサパサ感が強くなっているような・・・

e0343145_20475169.jpg

多分、自然薯の収穫率が落ちているからと、思うようにしています。
ですから、昔の味を思い出して、勝手に我が家流に作っています!






そもそも、息子の作る、
贅沢カルボナーラで残った卵白を使い切る為に作り始めた、
かるかん作りですが。

↓ ↓ ↓




本物のかるかんは、『かるかん粉』という、うるち米を水洗いし、
半乾きしたものを粗く粉砕させたものを使っているのですが、
同じうるち米を細かく粉砕した上新粉で作ると、
ちょっとした、高級和菓子店の和菓子のように品よく仕上がるのです。

e0343145_20573222.jpg

上新粉は、普通のスーパーで売っています。





そして、市販のかるかんは、自然薯を使っていますが、
私は、そこを長芋と卵白で代用しています。





さてさて、作りはじめましょうか♡

かるかんの材料
(使う順番に書いています。)


長芋 100g
水 50㏄
砂糖 75g
卵白 1個
上新粉 100g
(我が家は、この倍作ります。)




多少順番が変わっても、メレンゲ作りと、
最後に上新粉を入れることだけ間違えなければ、そう失敗はありません。

e0343145_20592657.jpg

①、まずは、長芋の皮をピーラーできれいにし、すりおろし、
それに、水と砂糖を加え混ぜ合わせます。
(長芋は、酢水に漬ける必要はありません。)





ブレンダーのあるお宅は、
長芋→水→砂糖の順で混ぜ合わせます。

e0343145_20471090.jpg
息子が初任給で買ったブレンダー。






おしゃれ男子は、これでスムージーを作って朝食にしています。(笑)
私は、ノータッチ。





Excelvan ブレンダー






e0343145_20472729.jpg


②、卵白を泡立て、ちょっと固めのメレンゲを作ります。






③、 ②に①を優しく混ぜ合わせ、
その後、上新粉を入れ、再度、混ぜ合わせます。

e0343145_17001827.jpg


これを容器に流し込み蒸すのですが、






容器は、何でも大丈夫!
『特別なものを購入しない。』ということが私流。

e0343145_20473653.jpg

末っ子のお弁当箱で作ります。




容器の内側に、キッチンペーパーなどを使い、薄く油を塗って、
③を、8分目まで流し入れます。






約20分蒸したら、出来上がり!

e0343145_20474438.jpg


つやつや、しっとりのかるかんの出来上がり。





冷めてからいただくのも、勿論、美味しいのですが、
少し温かい、かるかんが、また美味しい♡

e0343145_20480565.jpg


あとは、自分好みにカットして、
しっとり、モチモチのかるかんをお召し上がりください。





ちょっとくどいブログになってしまいましたが、
かるかんのお味は、繊細に仕上がっているはず。





どうぞ、美味しくできますように♡



よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-10-05 07:00 | | Comments(2)

『カルボナーラ』と『かるかん』

何の共通点もなさそうなタイトルの
『カルボナーラ』と『かるかん』





我が家ではセットになっているんです。


e0343145_20464480.jpg

カルボナーラにうるさい、新社会人の息子。
腕を磨くため、家族によく振る舞ってくれます。





確かに美味しい♡
濃厚でクリーミィーで、どんどん腕が上がっているのがわかります。





ただし・・・
生クリーム使用、卵は卵黄のみ
チーズはナチュラルチーズをたっぷり、
ベーコンはブロックで!となかなか贅沢なカルボナーラ。





コスパを考えて料理しなくてはならない私のカルボナーラは、
牛乳(生クリームちょっと)、全卵使用、ナチュラルチーズも控えめ、
ベーコンは有るもので料理します。





『オイオイオイ!』という、心の声を抑えつつ、
息子の『美味しいものを家族に食べさせたい!』
という気持ちを大切にしたいと思っています。


e0343145_21450517.jpg

残った卵白で、かるかん作り。





あんこの入った『かるかんまんじゅう』の方が有名かもしれませんが、
我が家は、あんこなしが定番。





材料も、特別な材料は必要なく、
上新粉、卵白、砂糖、水、山芋だけ。

e0343145_20473653.jpg

容器は、末っ子のお弁当箱がベストです。





いつも、スペシャルなものではなくて、申し訳ありません。
だけど、これが、私の背伸びしない生き方。





明日、ご一緒に『かるかん』作ってみましょうか?




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-10-04 07:00 | | Comments(4)

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

外部リンク

画像一覧

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

フォロー中のブログ

流木民
池袋うまうま日記。
toriko
新緑きらきら
Inagaki Desi...
ちゃたろうとゆきまま日記
はれのちうたた寝
&m  handmad...
キラキラのある日々
俺の心旅
花とフラと好きなことに囲...
元気ばばの青春日記 気持...
小皿ひとさら
やさしい毎日
N's egg

最新のコメント

violin36さん♪ ..
by minotake0530 at 19:08
こんばんは 実は、no..
by violin36 at 18:33
shinowaさん♪こん..
by minotake0530 at 10:14
お久しぶりです。こんにち..
by shinowa at 17:58
amino-aidさん♪..
by minotake0530 at 23:52

カテゴリ

全体
ごあいさつ
中古住宅
リノベーション 
インスペクション
資産価値
防犯 災害
ローン
おすすめ
台所
照明
生活
お風呂
イベント
収納
坪庭
心遣い
少し贅沢
品々
感謝

子供
幸運
堅実
オリジナル
環境

タグ