無理をせず、自分に必要かどうか見極められる暮らしを心がけながら、東京で築60年のおうちを整えています。


by non

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:食( 73 )

順番に混ぜ合わせるだけ ~我が家の濃厚マロンアイス~

できるだけ・・・できるだけでいいので、
母がしてくれたように、
家族には、手作りを食べて欲しいと思っています。






特に、いただいたものは、美味しく作りたい。
↓ ↓ ↓







でも、できるだけ簡単に、
できるだけシンプルにがモットーなので、

e0343145_20073464.jpg

我が家のマロンアイスは、
ただ、順番に混ぜ合わせて凍らすだけ。






アイスクリームメーカーがあれば、
もっとスペシャルなアイスになりますが、
なくても、十分に健康的なアイスができあがります。

e0343145_19590728.jpg


せっかくなので、マロンペーストは使わず、
渋皮も取って、舌ざわりのいいマロンアイスを作ります。






まずは、栗の実を柔らかくするのですが、
お鍋て炊いても、圧力鍋で炊いてもOK。

e0343145_20315467.jpg
私は、時短のために、圧力鍋で炊きます。






圧力鍋で炊く時は、栗に少し切り目を入れて、
圧力がかかって10分で、火を止めて冷まします。







少し温かい状態で、スプーンでかきだすか、
包丁でも、簡単に剥くことができます。

e0343145_20375692.jpg

それを、ブレンダーか、






e0343145_20371851.jpg

フードプロセッサーに入れて、混ぜ合わせていきます。






まずは、栗400gと砂糖130gを混ぜ合わせます。
(息子のブレンダーを借りています。)

e0343145_19580974.jpg






混ぜ合わせにくい時は、
牛乳100㏄を少しずつ入れていきます。

e0343145_19581880.jpg






栗→砂糖→牛乳で、こんな感じになります。
(砂糖と牛乳は、順番が変わっても大丈夫。)

e0343145_19582750.jpg

このまま凍らせても美味しいのですが、






そこに、生クリームを200㏄入れると、こんな状態に。

e0343145_00124910.jpg

生クリームは、各ご家庭のお好みのモノで大丈夫。






これを、できれば、ガラスの容器で凍らせるのが、おススメです。

e0343145_19585046.jpg

冷凍庫に入れて、3時間ほどで1度取り出して、
かき混ぜると、よりきめ細やかなマロンアイスができあがります。






ハーゲンダッツと同じ食べ方がおススメ。
冷蔵庫から出して、5分~10分溶かすと、
アイスクリームスクープで、すくいやすくなります。

e0343145_19585930.jpg

濃密、濃厚なマロンアイスクリーム。





旬が終わってしまう、その前に、
作り甲斐のある、健康スイーツ。
この週末にいかがですか?




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-10-13 07:00 | | Comments(0)

旬にこだわる マロンアイス


e0343145_00092286.jpg

今年も、末っ子が学校経由でいただいてきた栗を、
マロンアイスにしてみました。





1年前も旬の栗を、美味しくいただきました。
↓ ↓ ↓



旬のものをいただく習慣。
とても意味があることと、身をもって感じています。





母が、旬のモノにこだわってくれたおかげで、
未熟児で産まれた私は、健康に育ちました。
(私は、そう思っています。)





ピーナッツバターは、いつも手作りでした。
↓ ↓ ↓



旬のモノに感謝。
大切にしてくれた母に感謝。





パワーが湧いてくる『マロンアイス』
レシピは、明日♡




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-10-12 06:47 | | Comments(2)

身近な材料で『かるかん』を作る

何でもそうですが、無理をすると長続きしません。





だから、私の料理は、特別な材料を使わず、
お金をかけず、簡単に作れることを大切にしています。






私の作る『かるかん』
実は、とてもシンプルな材料で作っています。

e0343145_21125721.jpg


それも、市販のかるかんより、しっとり、なめらかで上品。





私、南九州出身なので、おそらくですが、普通の人より、
かるかんをたくさん食べて、大きくなったと思います。





手土産でいただくことも多かったし、
お茶うけに出していただくことも多かったので、
ボンタンアメの次ぐらいに、たくさん食べたかもしれません。(笑)





そんな私が思う、最近のかるかんですが、
昔より、パサパサ感が強くなっているような・・・

e0343145_20475169.jpg

多分、自然薯の収穫率が落ちているからと、思うようにしています。
ですから、昔の味を思い出して、勝手に我が家流に作っています!






そもそも、息子の作る、
贅沢カルボナーラで残った卵白を使い切る為に作り始めた、
かるかん作りですが。

↓ ↓ ↓




本物のかるかんは、『かるかん粉』という、うるち米を水洗いし、
半乾きしたものを粗く粉砕させたものを使っているのですが、
同じうるち米を細かく粉砕した上新粉で作ると、
ちょっとした、高級和菓子店の和菓子のように品よく仕上がるのです。

e0343145_20573222.jpg

上新粉は、普通のスーパーで売っています。





そして、市販のかるかんは、自然薯を使っていますが、
私は、そこを長芋と卵白で代用しています。





さてさて、作りはじめましょうか♡

かるかんの材料
(使う順番に書いています。)


長芋 100g
水 50㏄
砂糖 75g
卵白 1個
上新粉 100g
(我が家は、この倍作ります。)




多少順番が変わっても、メレンゲ作りと、
最後に上新粉を入れることだけ間違えなければ、そう失敗はありません。

e0343145_20592657.jpg

①、まずは、長芋の皮をピーラーできれいにし、すりおろし、
それに、水と砂糖を加え混ぜ合わせます。
(長芋は、酢水に漬ける必要はありません。)





ブレンダーのあるお宅は、
長芋→水→砂糖の順で混ぜ合わせます。

e0343145_20471090.jpg
息子が初任給で買ったブレンダー。






おしゃれ男子は、これでスムージーを作って朝食にしています。(笑)
私は、ノータッチ。





Excelvan ブレンダー






e0343145_20472729.jpg


②、卵白を泡立て、ちょっと固めのメレンゲを作ります。






③、 ②に①を優しく混ぜ合わせ、
その後、上新粉を入れ、再度、混ぜ合わせます。

e0343145_17001827.jpg


これを容器に流し込み蒸すのですが、






容器は、何でも大丈夫!
『特別なものを購入しない。』ということが私流。

e0343145_20473653.jpg

末っ子のお弁当箱で作ります。




容器の内側に、キッチンペーパーなどを使い、薄く油を塗って、
③を、8分目まで流し入れます。






約20分蒸したら、出来上がり!

e0343145_20474438.jpg


つやつや、しっとりのかるかんの出来上がり。





冷めてからいただくのも、勿論、美味しいのですが、
少し温かい、かるかんが、また美味しい♡

e0343145_20480565.jpg


あとは、自分好みにカットして、
しっとり、モチモチのかるかんをお召し上がりください。





ちょっとくどいブログになってしまいましたが、
かるかんのお味は、繊細に仕上がっているはず。





どうぞ、美味しくできますように♡



よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-10-05 07:00 | | Comments(2)

『カルボナーラ』と『かるかん』

何の共通点もなさそうなタイトルの
『カルボナーラ』と『かるかん』





我が家ではセットになっているんです。


e0343145_20464480.jpg

カルボナーラにうるさい、新社会人の息子。
腕を磨くため、家族によく振る舞ってくれます。





確かに美味しい♡
濃厚でクリーミィーで、どんどん腕が上がっているのがわかります。





ただし・・・
生クリーム使用、卵は卵黄のみ
チーズはナチュラルチーズをたっぷり、
ベーコンはブロックで!となかなか贅沢なカルボナーラ。





コスパを考えて料理しなくてはならない私のカルボナーラは、
牛乳(生クリームちょっと)、全卵使用、ナチュラルチーズも控えめ、
ベーコンは有るもので料理します。





『オイオイオイ!』という、心の声を抑えつつ、
息子の『美味しいものを家族に食べさせたい!』
という気持ちを大切にしたいと思っています。


e0343145_21450517.jpg

残った卵白で、かるかん作り。





あんこの入った『かるかんまんじゅう』の方が有名かもしれませんが、
我が家は、あんこなしが定番。





材料も、特別な材料は必要なく、
上新粉、卵白、砂糖、水、山芋だけ。

e0343145_20473653.jpg

容器は、末っ子のお弁当箱がベストです。





いつも、スペシャルなものではなくて、申し訳ありません。
だけど、これが、私の背伸びしない生き方。





明日、ご一緒に『かるかん』作ってみましょうか?




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-10-04 07:00 | | Comments(4)

おにぎり専用 我が家のお赤飯の炊き方



我が家、おにぎり率が高いです。


e0343145_17371107.jpg


疲れていても、忙しくても、食欲がなくても、
おにぎりにすると、ついつい食べちゃうのが狙い。





そして、お赤飯率も、
一般家庭に比べると多いかもしれません。





今日は、そのおにぎり専用の我が家のお赤飯の炊き方を、
ご紹介したいと思います。






材料

もち米 3カップ
小豆 80g
塩 8g
(お塩は、小さじ1が約5g)

e0343145_17351566.jpg


一般的には、小豆が60gぐらいといいますが、
栄養のことを考えて、ちょっと多めに入れています。





お塩は、一つまみほどといいますが・・・
おにぎりを握る時にお塩を使わず握るため
お塩も一緒に炊き込んでしまうのが、我が家流なんです。






では、作って参りましょう。
(所要時間 約1時間)





まずは、もち米を洗って、ザルにあげておきます。

e0343145_17350589.jpg






鍋に水を400㏄ほど入れ、沸騰したら、洗った小豆を入れ、
15分炊いて煮汁を捨てます。(茹でこぼし)

e0343145_19301799.jpg





小豆は、アクを取るために、サッと水洗いし、

e0343145_17355764.jpg






再び、400㏄の水で、小豆を5分煮て、

e0343145_17360464.jpg


この2回目に炊いたものを、小豆とゆで汁に分け。






ゆで汁と水を合わせて、
500㏄にしたものを、もち米に加え混ぜます。

e0343145_17361199.jpg






ここで、お塩と小豆を入れ、
混ぜ合わせます。

e0343145_17361852.jpg






圧力鍋を強火にかけ、

e0343145_17362591.jpg
圧力がかかったら、







弱火にして5分で火を止めます。

e0343145_17363789.jpg






圧力が抜けたら、蓋をあけ、

e0343145_17364500.jpg






小豆がつぶれないように、まぜたら完成‼

e0343145_17370053.jpg
このお赤飯を、お塩をしないで、
そのまま、ふわっとにぎにぎします。







e0343145_22354072.jpg
所用時間は、約1時間。






ちょっと面倒に思える、お赤飯ですが、
圧力鍋を使うと、意外に簡単に炊けるものです。






お赤飯は、ハレの日だけのものだけではなくって、
気軽に栄養を取れる手段でもあります。






そして、家族の会話を増やす、
魔法の食べ物でもあります。




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-09-14 01:12 | | Comments(8)

『縁起直し』のお赤飯 ~新生日本代表の門出を応援~


秋の気配を感じる東京。
俄然、家仕事がはかどるようになって、
パソコンに向かう時間が作れなくなっています。






coccaさんで買った布で、
こぎん刺しをする話も途中だし・・・







大人のコンタクトのお話の続きもあるのですが・・・





今日は、どうしても、お赤飯が炊きたくなりました。






邪気を払う効果があるといわれているお赤飯。
『縁起直し』の期待を込めて、お赤飯を炊いて、
新生日本代表を応援しました。

e0343145_01044620.jpg


めっちゃ小豆多めの我が家のお赤飯。
観戦の時は、おにぎりが定番。





e0343145_01114422.jpg


試合は、勝ったけど・・・
お赤飯作りの写真撮るの忘れたぁー‼
ごめんなさい。






でも『縁起直し』の効果があったかな?






家族からのリクエストももらったし、
明日、我が家のお赤飯作り、ご紹介したいと思います。





よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-09-12 01:51 | | Comments(0)

ブルーベリー酢で夏を乗り切る ~健康こそ幸せ~

残暑が厳しいとはいえ、
夜は、幾分過ごしやすくなってきた東京。
そろそろ、夏の疲れがでるころでしょうか?





暑いからといって、
ついついサッパリ、軽めの食事ばかりに手が伸びて、
夏バテが気になってきたので『ブルーベリー酢』を作りました。






炭酸割りが我が家の定番になっています。

e0343145_23515675.jpg

家族全員、お酢が苦手なのですが、
これなら喜んで飲んでくれます。







アミノ酸とクエン酸が疲労回復を早めてくれて、
酢酸が腸内環境を整えてくれます。

e0343145_23571984.jpg
容器は、必ず熱湯消毒してから、
冷凍しておいたブルーベリーと氷砂糖を交互に入れ、
冷蔵庫に保存。





ブルーベリー 500g
氷砂糖    400g
お酢     300ml
(お好みで調節してください。)

e0343145_23123808.jpg


どんなお酢でもできるのですが、
実は京都在住の時、千鳥酢で有名な村山造酢さんの裏に住んでいて、
なんとなく思い出深いもので、我が家のご贔屓になっています。







朝漬けたものが、夕方には、こんな状態に。

e0343145_23574962.jpg

お酢感が強く、サッパリしたものがよければ、
1日でもいただけますが、
我が家は、お酢感が弱くなって、深い味になるころが好みなので、
1週間ほどしてからいただきます。





生のブルーベリーよりも冷凍物の方が栄養価は高いそうなので、
冷凍のブルーベリーで手作りしてみるのもいいですが、
市販のブルーベリー酢も気軽に購入できるので、
糖分が強めなことを考慮し、いただいてみるのもおススメです。





手作りでなくても夏は乗り越えられます。
どうぞ、皆様が夏バテせずに、秋を迎えられますこと、
心より願っております。





よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。





non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-08-23 01:30 | | Comments(4)

旬の食材で整える

e0343145_21471678.jpg

桃は、直射日光に当てない方がいいのですが、
あまりに美しくて、並べてみました。





八百屋さんにおススメされて我が家に来てくれた、
今が旬の桃『なつっこ』
大ぶりで、実がしっかりしていて濃厚。






本をあまり持たない私が、愛読している
『おいしく食べてきれいになる!野菜のたし算ひき算』を読んで、
食べ合わせの大切さを学んだと同時に、





旬のモノをいただくということに意味を感じるようになりました。






他の季節よりも、新鮮でおいしく食べられることも大事ですが、
日光をたくさん浴び、栄養をしっかりと蓄え、
四季に合わせた効能を持つ『旬』のモノたち。






初物は、少し高価だったりもしますが、
お金には代えられない整える作用を大切に、
家族のためにも、旬のモノたちを意識していただいています。





よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-07-29 00:32 | | Comments(2)

夏の朝のほったらかし料理 ~欲張りな丸ごと玉ねぎ~


実は、1日がうんと変わる、朝仕事の間に、







オーブンの中では、夕飯の一品が出来上がっていました。


e0343145_17524003.jpg


血液がサラサラになるとか、ダイエットにいいとか、
とにかく体に良いという話を聞きますが・・・
ただ、ただ、大好きなだけなんです。(笑)





でも、この暑さ、
なるべく火を使わず、楽に調理できて、
体に良いものを、美味しく食べたい‼





そんな欲張りな一品が、
ほったらかしでできちゃいます。





子どもたちには、皮を剥いた丸ごと玉ねぎを、
大人たちは、ちょっと渋みきいたの皮ごとが人気です。

e0343145_17525055.jpg

しっかり洗ってから、頭と根っ子の部分をカットして、
頭の部分に十字の切り込みを入れます。





それを、アルミホイルの中央にのっけて、
今回は、玉ねぎの上に、クレージーソルトをかけましたが、
お好みでいろんな味付けが可能です。





和風なら 和風だし鶏がらスープ

 中華風なら 中華だし+ごま油

洋風なら コンソメ

韓国風なら ダシダ


e0343145_17522867.jpg

あまりギュウギュウに包まず、
スープがこぼれないように、蒸し焼き状態に包めばOKです。






私は、160℃で40分焼いていますが、
オーブンの個性もありますので、いろいろとお試しください。
(焼きすぎても美味しくなるだけなので大丈夫♡)






皮付きのままの丸ごと玉ねぎは、
少し渋みがあって美味しい、大人の味。

e0343145_17521729.jpg

出来上がってから味の調節もできるので、
とにかく、オーブンに入れて焼いてしまえば出来上がり、
肝心なのは、朝、ほったらかしで作ること。






夜には、味がしみしみで、
ちょっと冷たくなった丸ごと玉ねぎが、
1日の疲れを取ってくれますよ。






朝の時間を有効に使うためにも、
よろしければ、お試しください。





よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-07-25 20:24 | | Comments(5)

日曜日はフレンチトースト

平日は、3個のお弁当を作っています。





息子のお弁当がなくなって、
主人と娘2人の分なので、そうボリュームがなくてもいいのだけれど、
やっぱり、気が抜けません。





だから、週末だけは、
自分のためにも、家族のためにもフレンチトースト。

e0343145_23352298.jpg

前日の夜から、卵液に漬けこんでおけば、
少し遅めに起きた、日曜の朝でも、
すぐに朝食の準備に取り掛かれます。





e0343145_23350201.jpg

バターを敷いたフライパンで、
じっくり、ゆっくり、ふんわり焼いて、





メイプルシロップとバターでいただきます。

e0343145_23345248.jpg


フランスパン 1本
卵 2個(3個入れれば濃厚です)
牛乳 250㏄
てん菜糖 40g(お好みで大丈夫)
を、まぜまぜして付け込んでおくだけ。





平日は、お弁当作りに追われてしまうけど、
日曜日だけは、いつもと違う朝食を♪





下準備しておくことで、
自分も家族もちょっと特別な朝食で、
時には楽に、朝を迎えるのはいかがでしょうか?





世の中の頑張っている母たちへ、
こんな日があっても大丈夫!とお伝えしたい。




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-06-18 00:13 | | Comments(0)

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

外部リンク

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ

流木民
池袋うまうま日記。
toriko
新緑きらきら
Inagaki Desi...
onsa blog
ちゃたろうとゆきまま日記
はれのちうたた寝
&m  handmad...
キラキラのある日々
俺の心旅
花とフラと好きなことに囲...
元気ばばの青春日記 気持...
ネコノテ
自分軸×整理収納=ワタシ...
小皿ひとさら

最新のコメント

amino-aidさん♪..
by minotake0530 at 13:42
ピーナッツバターも手作り..
by amino-aid at 03:20
mother-of-pe..
by minotake0530 at 23:47
今晩は。 いつもながら..
by mother-of-pearl at 22:23
aomikanさん♪こん..
by minotake0530 at 22:12

カテゴリ

全体
ごあいさつ
中古住宅
リノベーション 
インスペクション
資産価値
防犯 災害
ローン
おすすめ
台所
和室
照明
生活
お風呂
イベント
収納
坪庭
心遣い
少し贅沢
品々
感謝

子供
幸運
堅実
オリジナル
環境

タグ