無理をせず、自分に必要かどうか見極められる暮らしを心がけながら、東京で築60年のおうちを整えています。


by non

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:ローン( 8 )

ボーナス時に見直ししませんか? ~定年までの完済のススメ~ 


定年退職までに住宅ローン完済を目指している我が家。
ボーナスの度に、ライフプランの話し合いをしています。





とは言っても、中古住宅を購入するまでは、
ザックリと夫婦で話し合う程度だったのですが、
年々減っていく、年金受給額と、
子供たちに負担を掛けないだけの老後の資金を考えると、
今、しっかりと考えておかないと、
恐ろしい老後が待っていると判断したためです。





そのための第一弾が、生活水準そのままで、
ローン返済額を増やしたことでしたが、





2016年夏
車を手放したことで、浮いた維持費分。

2016年冬
ふるさと納税の返礼品をお米にして、浮いたお米代。

2017年夏
息子の学費の支払い終了した分。

2017年冬
卒論だけになって、大学に行くことが無くなった息子の交通費分。






中古住宅に越してから、ボーナスの度に見直して、
小さなことですが、余裕ができても、生活水準を上げることなく、
その分は、決められた通帳に入金するようにしています。


e0343145_19224760.jpg

これは、住宅ローン用の通帳。
繰り上げ返済するかは、まだ迷っていますが、
とりあえず、夫婦間で決めた目標額を次のボーナスまでに入金します。





中学生の末っ子の学費用の通帳も。

e0343145_19230185.jpg

具体的に、『次のボーナスまでに、○○万円増やそう‼』
と、いう夫婦間での志が大切。





上を見たらキリがないので、主人と2人細々でもいいから、
子供たちに迷惑かけない生き方が、今の私の切実な目標です。





次のボーナス時には、長女の学費が終わっているはず、
その時の目標は、何にするか?
意外に楽しい、夫婦間のイベントになっています。





よろしければ、こちらも




non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
もっと早くライフプランを話し合っておけばなぁー
これまでの主人の飲み代で、住宅ローン返せたかなぁ~。あー悔やまれる~(T_T)



by minotake0530 | 2017-12-20 23:09 | ローン | Comments(0)

4000万の家は4000万では買えません ~諸費用意外とかかります~


私が度々チェックしている『戸建てリノベINFO』を読んで、
共感するお話があったので、久しぶりに住宅関連のお話を。




お家を購入される時、
土地建物の価格以外にいくら準備されていますか?

e0343145_12572699.jpg

土地建物の価格だけだと思ったら、大変なことになります。



事務手数料
融資手数料
保証料 
団体信用生命保険
火災保険料
登記費用
仲介手数料
などなどの諸費用、思った以上にかかります。




↓よろしければ『戸建てリノベINFO』の記事です。↓

我が家は、約200万円ほどかかりました。
ただし、この金額には、引越し代や
新居でのエアコンやカーテンなどの予算は入っていません。




そこまで準備することを考えると、
土地建物の価格にもよりますが、
ザックリと最低200万円~300万円は必要かと。
(これ以上に、たくさんあるに越したことはないです。)




↓私が、まだまだあまぁ~い考えの時のお話です。↓

住宅ローン破綻の話も、耳にします。
今一度、子どもの教育費は?老後の蓄えは?
と、人生のシュミレーションを冷静に考え、
その上で、諸費用までの準備をされることをおススメします。





家を買ってからでは遅いです。

non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
無理をせず、欲を張らずが、やはり堅実のようです。



by minotake0530 | 2017-07-23 20:24 | ローン | Comments(0)

『借りれるお金』と『返せるお金』の愚かな錯覚


先日、ローン返済額を増やしたお話をしましたが、
やはり住宅ローンの事は、皆さんご心配のようですね。
いい機会なので、私の愚かなお話を・・・




私たちも、住宅購入前に、
ローンのシュミレーションをしていただきました。

e0343145_21290973.jpg

25年ローン。




この頃の私。
『25年で返したらいいのね。じゃあ、ゆっくりだね。』
なんて、お気楽に考えていました。




でも、よーくよーく考えてみると、
ローンを払い終わるころ、主人は70代。
仕事をしているかも分からないのに、大丈夫?




今、考えたら、いい年してお恥ずかしい。
『返せるわけないじゃん‼』と、その時の自分に突っ込みたい。




『借りれるお金』と『返せるお金』は、別物です。


ローンのシュミレーションの金額
||
家を買うだけのシュミレーション




予測の立たない教育費
年々減っていく、年金の受給額
子供たちに負担を掛けないだけの老後の資金
この大切な3つのことは、何も考慮されていないのです。




そこで、私たちは、

返済可能な無理のない中古住宅を買うことと、
定年退職までのローン完済を目指すことにしました。




そのための第一弾が、生活水準そのままで、
ローン返済額を増やしたことでした。


ローンシュミレーションしていただいて、
『えーこんなに貸してもらえるの?』ではなく、
ライフプランに合わせて『返せるかな?』と冷静な時間を持つ。




そんな時間こそ、大切なことかもしれません。




あー気付いて良かったー。

non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
ローンも無理をせず、身の丈で参りましょう。


by minotake0530 | 2017-07-04 23:30 | ローン | Comments(0)

住宅ローンの返済額を増やしました  ~生活水準はそのままで~


繰り上げ償還は、最初から考えてはいましたが、

ローンの増額は、厳しいかと思っていました。




しかし、

車を手放したことで、維持費が不要になり。

ふるさと納税の返礼品のお米のおかげで、食費が減りました。




そして、息子(大学4年生)の学費の支払いは終了。

長女(大学3年生)の学費は、残すところ1年分となり、

いよいよ、上2人の子どもたちにお金がかからなくなってきました。




家計に余裕が出てきましたが、

無かったものとして、ローンの返済額を増やすことにしました。


e0343145_22441419.png

みずほ銀行のホームページからお借りしました。




私たちがローンをお借りしているみずほ銀行では、

『返済額増額指定サービス』というサービスがあります。




繰り上げ償還をされている話はよく耳にしますが、

返済額増額指定サービスの方がさらにお得ですし、

私たちの目標である『定年退職までの返済』がより近くなります。




家計に余裕ができることで、贅沢もしたくなるところですが、

特に今、海外旅行がしたい訳でもなく、宝石が欲しい訳でもない、

それよりは、『お金を借りている』という気持ちから

早く解放される方が、私には大切なのです。




息子が留年した場合の学費は自己負担という親子間契約も、

是非!!おススメいたします。



non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
息子~!卒論頑張れ~!(笑)


by minotake0530 | 2017-06-30 00:05 | ローン | Comments(0)

二重払いの価値

中古住宅を購入し10ヵ月たちました。
お引越しまで、約5ヵ月。

家賃と住宅ローンを払っています。』でお話ししましたが、
来年の3月まで、家賃とローンの二重払いの生活です。


一般的には、中古住宅購入→所有権移転→リノベーション→物件引渡しのタイムラグが小さいほど、入居までの期間が短くなるので、家賃などのコスト減となるところなのですが、私たちは、10ヵ月たった今も、この選択は間違っていなかったと心から思っています。

それは、なぜかというと。


①我が家の中古住宅以上の好物件は、なかなか出てきません。 

友だちが中古住宅を探しているので、老後の茶飲み友だちを増やすためにも、
我が家に近い物件がないものか、今でも、ネットで住宅情報サイトを見ています。

しかし、『駅から徒歩3分』『建物面積 115㎡』となると5000万円以上は当たり前になります。(6000万円でもないかも・・・)

我が家のリノベーション後のリビング。仕上がりに大変満足しています。
e0343145_22183144.jpg

本来なら、この時期に中古住宅を購入し、リノベーションして、3月下旬に引っ越す予定でしたので、1年分の家賃料、約180万円(家賃15万円として)コストが余計にかかっているわけです。

しかし、中古物件価格4100万円+家賃料180万円=4280万円出して、我が家の中古住宅以上の物件が出てきたか?といったら、今の時点まで探しても見つかっていません。

これから、特注の下駄箱が入る予定の玄関。6畳以上あります。
e0343145_22221049.jpg


②リノベーションに関して十分交渉できた。

フォークアーキテクチャーT氏と、自分たちが、これからどんな生活がしたいか、どんな生活を求めているかをじっくり話す時間が持てました。耐震改修に加え、リビングを2階から1階に変更するという大変なリノベーションをすることの、リスクの話や、けしてDIYを否定していらした分けではありませんが、プロに対しお金を支払うだけの完成度の違いの話など、じっくりと私たちが理解できるまで相談に乗ってくださったことが、満足につながったと思っています。

何度も何度も私たちに説明してくださったT氏。
e0343145_22265841.jpg



③リノベーションしながらの変更が可能だった。

リノベーションは、やり始めてからの変更が多々ありました。
しかし、時間がたっぷりあることで、いくらでも変更可能な訳です。

たとえば、ユニットバスが入ることで、地下階段のサッシの鍵ができなくなりましたが、違う形での鍵を付けることでクリアされました。
e0343145_21575925.jpg
T氏が特別にアイデアをお持ちなのかもしれませんが、小さなトラブルは、私たちが知らなかった新しいアイデアで乗り切り、大学で建築を勉強していた主人でさえも感心した仕上がりになっています。
これは、やはり時間があったことが幸いしていることだと思うのです。



1年分の家賃料、約180万円。

1年間、リノベーションのことをじっくり考えられた時間と、末っ子のために転校せず、素晴らしい友と一緒に卒業を迎えられる幸せを考えると、必要な出費だったと思えます。

6年生女子は、なかなか難しいですからね・・・この選択でみんな幸せです。

non


まだまだ勉強中の私のブログ、読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

by minotake0530 | 2015-10-14 22:54 | ローン | Comments(0)

350万円得したプロの仕事

たくさんの情報があった事で、安心、納得して購入できた我が家ですが

約350万円ほどの、住宅ローン減税と自治体の耐震改修に対する助成金もいただくこともできました。
e0343145_1815047.jpg

そのおかげで、

『リノベーションの予算は1000万円まで』
『耐震補強はしっかりやりたい』
という、私たちのわがままな希望も叶うことができた訳です。

正直、自分たちだけでは、補助金の存在も曖昧な情報だけでしたし、補助金が世の中にたくさんあることも知らない状態だったのに、これだけいただけたのは
フォーク・アーキテクチャーT氏達の努力と、普通の不動産屋さんとは違う、バイヤーズエージェントならではの知識と経験のおかげだったのだと思います。


まずは
我が家は、住宅ローン減税200万円(将来の税金支払いが少なくなるものです。)と耐震改修等助成制度で150万円いただけた訳ですが

『住宅ローン減税』と『自治体の耐震改修に対する助成金』の2つは、簡単に言えば、同じ“耐震”に関してお金をもらえる制度なので、両方を使うためには、それぞれに所定の手続きを行なわなければいけないようです。
特に、自治体の助成金は、各市区町村によって要件がバラバラなので、購入する物件所在地ごとに情報収集をしておかなければ、いざ申請したが、もらえないというケースもあるそうです。

ですから
・区内の施工業者に限定する等の要件を設けているか?
・ローン減税等と併用できるか?
・申込から交付決定までのスケジュールの確認
等がとても大切になってくるようです。

耐震基準適合証明書の発行が遅れたりする事で、住宅ローン減税適用の要件として定められている住民票の移転などという要件に合わなくなり、助成金がもらえたとしても、ローン減税が適用されないということになったら悲しいですからね。



そして、まだ購入するか決まっていない段階での『建物インスペクション』のための屋根裏の点検口設置工事の承諾取り付けまで交渉してくださったことで、安心して築60年の家を購入する事ができました。
e0343145_1855621.jpg


やはり補助金をいただくって簡単ではないのです。
そこをやってくださるのが、知識と経験を持ったプロなのです。


『早い!安い!』も大切ですが、我が家には『ゆっくり、確実に』が身の丈に合っているようです。

non


まだまだ勉強中の私のブログ、読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by minotake0530 | 2015-09-01 18:14 | ローン | Comments(0)

家賃と住宅ローンを払っています

中古住宅を購入し9ヶ月たちました。
お引越しまで、あと7ヶ月。
ありがたい防犯対策で、ちらっとお話ししましたが
この16ヶ月間は家賃と住宅ローンの支払いが重なる期間です。


正直、この間、月々の収入からの支払いは現実的には無理です。
それでも、この家の広さ、場所、価格、丁寧に使われていた家の中、外構の植栽、何よりもこの家の雰囲気を気に入り、なかなか出会えない物件だと決断し購入しました。(詳しくは『理想の4100万円!』と『住宅選び 満足の秘訣』をご覧ください。)
e0343145_21142664.jpg

e0343145_2114478.jpg

e0343145_2115451.jpg

今は、頭金として用意していたお金を分割払いすることで支払いを行っています。
普通ですと『節約できるところ』なのかもしれません。


なぜそこまでするか?実は、大切な理由があります。

それは、素晴らしい友だちや先生に恵まれた末っ子を、小学6年生で転校させたくなかったから。

そして、もう1つ割切りの後押しをしてくれたのは、住宅ローンの金利。
実は家を買う時には、家だけでなく、住宅ローンも一緒に買っている訳ですから、ローンの値段はすなわち金利なので、金利(ローンの値段)が安い時に買おうという決断をしたわけです。

数年前と比較すると1%くらい下がっており、単純に計算しても住宅ローン 1,000万円に対する総返済額が180万円程度は下がる計算になるそうです。

中古住宅を買った時、小学5年生だった末っ子も、転校しなくて済むようになったことで、精神的にも安定し、新しいおうちへの引越しを楽しみにしているようです。

予定よりも、少し早めの住宅購入となった訳ですが、購入して9ヶ月たつ現在も、私たちは良い買い物だったと納得し、家賃と住宅ローンの二重払いをしています。


家族の幸せが一番大切な事ですからね。

non


押していただけると嬉しいです
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by minotake0530 | 2015-08-24 21:48 | ローン | Comments(0)

いくらの家が買えるのか?

家を買うと決断し、まず見当がつかなかったのは
いったいいくらのお家が買えるのか?』ということでした。

我が家がお世話になった『みずほ銀行』では、ホームページ上でシミュレーションすることができ、これが結構便利で面白いです。(住宅ローン返済額シミュレーション)
e0343145_12553913.jpg

ただし、これはあくまでもホームページ上のシミュレーション。
実際は、物件や個人の事情で借りれる金額が決まります。

と!自分でやったかのように書いてますが・・・
ここも、頼りになるバイヤーズエージェントがローンの事前審査を申し込んでくださり、資金計画を整理してくださいました。
(我が家の不動産屋さんは「バイヤーズエージェント」をごらんください。)

そして、毎月の返済額を調べるには、下の3つが重要です。

借りられるお金 (借入額)
借りたお金に対する支払利息の割合 (借入金利)
返済期間 (償還期間)

この3つが決まれば、毎月の返済額が決まることになります。

ただ!お家を買うには、他にもたくさんお金がかかるんです。
税金やいろいろな手数料など、諸費用と言われるものです。

我が家の場合は、結婚23年目でやっと決めた『ライフプラン』にそって
諸費用を含めて住まいを買うために必要な費用を出してみました。
e0343145_12551883.jpg


諸費用の額は、中古では6~10%ぐらい。(我が家は6%ぐらいでした)
新築は、もう少し安いようですが、多分、仲介手数料がかからないから?
でも、中古住宅を個人同士で売買すると消費税がかからないですからね。

新築にするか中古にするか、そこは、個人の判断なのでしょう。
でも、知ってると知ってないでは、考え方も変わりますから、参考までに・・・

とにかく、決して小さな負担ではないので、この諸費用を物件価格に加算した総額に基づいて、資金計画を練ると、自分たちが、どのぐらいの価格の家が買えるかが分かる訳です。

もし!もしもですよ!

1億円の家が買えたとしても、我が家はやはり、このお家を買っていたと思います。
家に全てをかけることなく、少し余裕のある生活をおススメします。

人生て予定通り行きませんからね。しみじみ・・・

non


お役にたてたら嬉しいなぁ~
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
by minotake0530 | 2015-06-20 13:25 | ローン | Comments(0)

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

外部リンク

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ

流木民
池袋うまうま日記。
toriko
新緑きらきら
Inagaki Desi...
onsa blog
ちゃたろうとゆきまま日記
はれのちうたた寝
&m  handmad...
キラキラのある日々
俺の心旅
花とフラと好きなことに囲...
元気ばばの青春日記 気持...
ネコノテ
自分軸×整理収納=ワタシ...
小皿ひとさら

最新のコメント

amino-aidさん♪..
by minotake0530 at 13:42
ピーナッツバターも手作り..
by amino-aid at 03:20
mother-of-pe..
by minotake0530 at 23:47
今晩は。 いつもながら..
by mother-of-pearl at 22:23
aomikanさん♪こん..
by minotake0530 at 22:12

カテゴリ

全体
ごあいさつ
中古住宅
リノベーション 
インスペクション
資産価値
防犯 災害
ローン
おすすめ
台所
和室
照明
生活
お風呂
イベント
収納
坪庭
心遣い
少し贅沢
品々
感謝

子供
幸運
堅実
オリジナル
環境

タグ