無理をせず、自分に必要かどうか見極められる暮らしを心がけながら、東京で築60年のおうちを整えています。


by non

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カテゴリ:和室( 6 )

小部屋のススメ  ~0.5部屋の『安堵の間』~


我が家の2階には、4つ部屋があります。
いゃ・・・ちょっと見栄を張りました。
3.5部屋かな?




その0.5部屋がこの和室。

e0343145_21280479.jpg

3畳足らずの小さな部屋なので、1部屋と言えるかどうか、





小さな小さな部屋ですが、
家族には、『安堵の間』と呼ばれています。




↓ 前に書いた和室のお話です。↓




特別なモノは何もありません。

e0343145_23342872.jpg
その、何もない所が居心地がよく、
ちょっと1人になりたい時や、集中したい時など、
心穏やかになれる『安堵の間』






今日は、朝から長女がスカイプ英会話。

e0343145_16112349.jpg
恥ずかしさも飛んで、集中して学べてる・・・はず。





包まれているような狭い空間は、思っていた以上に心地よく、
『安堵の間』は『人気の間』でもあります。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
ここでのお昼寝も最高です♡



by minotake0530 | 2017-05-19 00:10 | 和室 | Comments(5)

好きの真ん中を探す ~和室編~

e0343145_15590740.jpg
柔らかな風と共に、ふんわりとなびく極細リネンの暖簾。




解放感が好きな私と、安堵感が欲しい家族の納得できるモノ。

どちらもこの暖簾のおかげで、また和室に癒されています。



e0343145_17480656.jpg
リネン100% 極細リネン糸1/60番手を使用。

スカーフ用ということもあり、少し縫いにくいですが清涼感抜群!



  

e0343145_22174985.jpg


私がインテリア用の布を購入するときは、
CHECK & STRIPEさんにお世話になります。
(チェックアンドストライプ)

〒152-0034
東京都目黒区緑が丘2-24-13-105
営業時間 10:00-19:00 無休(年末年始を除く)
自由が丘駅下車 徒歩3分


 


e0343145_17533713.jpg

暖簾棒受けは、もちろん折れ釘






e0343145_14371040.jpg

暖簾棒は、ホームセンターで200円で購入(笑)





e0343145_13041142.jpg

和室の雰囲気を壊さずに、解放感も安堵感も得られるアイデア探し。

身の丈の予算も忘れずに楽しみます。


non

本日も読んでくださりありがとうございました。
またいらしてくださると嬉しいです。

by minotake0530 | 2016-07-14 22:28 | 和室 | Comments(0)

開放感と安堵感 ~和室編~



e0343145_16450732.jpg

今日も、和室から心地よい風が吹いてきます。





あまりの心地よさに、この窓は、このままオープンでいることにしました。

e0343145_23322912.jpg


さえぎるものがなければ、ずっと心地よい風は入ってくるし、
日の光も調度いいし、お隣にお家はないので、プライバシーの心配もなし。


私は、この解放感が大好きです。







しかし、この『解放感』こそが、家族からのクレームだったのです。


東京育ちの娘たちには、この解放感は全く理解してもらえず、
『何も付けないなんて、考えられない!』と大反感を買いました。


冬は、寒さを考え、何か付ける予定でしたが、夏はダメ?
『ダメ~見られているみたいで、嫌なの!』

障子は窓が半分つぶされるし・・・
カーテンは和室に合わないし・・・


さぁ、娘たちの安堵感のために、どうしましょう?
  

non

本日も読んでくださりありがとうございました。
またいらしてくださると嬉しいです。

  






by minotake0530 | 2016-07-13 23:02 | 和室 | Comments(0)

快適と安心と家族の不満 ~和室編~



e0343145_23322912.jpg


久しぶりの登場、我が家の茶室もどきでございます。



息子がお茶を点てること以外にも使えるよう、
T氏のアイデア盛りだくさんの和室を作っていただきました。

(詳しくは、
『『心地よい寸法』を実証する 和室編』
     『
施主の生活を考慮したプロのアイデア 和室編 をご覧ください。) 





e0343145_13141604.jpg


三畳足らずのちっちゃな空間ですが、驚くほど心地よく、
いつも誰かが、この部屋にいます。






何が良かったって、1番は『たたみタイル』。
(我が家が付けていただいたのは、『サンゲツ PG-2572-T たたみタイル』です。)
e0343145_13135791.jpg


ホントに見た目は畳。


アレルギー体質の家族の健康のために『畳を諦めた・・・』
に近かったのですが、
やはり消臭、抗菌機能付き、水拭きができるのは安心です。


今では、昼寝するのに最高の場所になっています。(笑)





そして、今日の東京の気温は32度。

こうして窓を開けておくと、扇風機もいらないぐらい風が通ります。

なんて快適!
e0343145_16450732.jpg



ところが、この和室に関して、家族からにクレームがつきました。




次回に続きます。  

non

本日も読んでくださりありがとうございました。
またいらしてくださると嬉しいです。



by minotake0530 | 2016-07-12 19:12 | 和室 | Comments(0)

施主の生活を考慮したプロのアイデア ~ 和室編 ~

冬休みが終わり、やっと静かな時間が戻ってきました。


我が家の心地よく仕上がった和室の話。
気になるところで、お待たせしてしまい申し訳ありませんでした。
e0343145_23021046.jpg
3畳足らずの小さな和室ですが、
お茶が点てられ、カウンターで自分の時間が過ごせる心地よい空間になりました。


e0343145_21314095.jpg
小さな床の間もあります。

e0343145_09222334.jpg

元々、このおうちにあった桜の木を再利用して仕上げた床の間。
私たちの好みを理解してくださっているT氏のさりげないアイデアです。


こんなにきれいに仕上がっていますが、実は・・・


e0343145_21320520.jpg


元は、トイレでした。

e0343145_10265644.jpg


リノベーションて素敵です。




では、そろそろ、和室のもう1つのアイデア、参りましょうか。
e0343145_23142062.jpg



e0343145_23143352.jpg



e0343145_23145711.jpg


分かりましたか?



T氏スケッチ。
e0343145_23152384.jpg


畳の下は、床下収納になっているのです。

e0343145_23153743.jpg

断面図です。(寸法などは、変更しています。)


工事過程。
e0343145_23194295.jpg


e0343145_23200794.jpg


e0343145_23202804.jpg


e0343145_23211044.jpg


この扉の上に
e0343145_23225171.jpg


アレルギー対策と扉を開ける時の重量を考え、
e0343145_13135791.jpg

サンゲツ PG-2572-T たたみタイルをつけていただきました。

消臭 菌機能付き、水拭きができます。
見た目は畳。
ダニが入り込むことはありません。
e0343145_13494093.jpg
最初は、ビニールということで、気になりましたが、
アレルギー体質の家族の健康を考えると、衛生的なことが一番と判断しました。

つけていただいた感想は、
当然ですが、い草の香りはしません。(笑)
ただ、言われなければ、ジッと見なければ全く分かりません。

そして、開けた時、軽い。
衛生的!ということで、付けていただいて大正解でした。!


各部屋に収納が少ないため、考案してくださった床下収納。
お客様用のお布団を収納するのに、造っていただいたのですが、
今では、物を入れるのがもったいないぐらいの仕上がりになり、
ある意味困っています。(笑)


そして、もう1つ困っているのは、家族全員がこの部屋を独り占めすることを密かに狙っていることです。
e0343145_14332265.jpg
今日も先客がいました。
争奪戦、間違いなしの癒しの和室でした。


non

本日も、読んでくださり、ありがとうございました。
プロのアイデアって凄いですね!押していただけると励みになります。



by minotake0530 | 2016-01-08 15:02 | 和室 | Comments(0)

『心地よい寸法』を実証する  ~ 和室編 ~

『攻めて行こう!』と宣言したわりに、投稿に慎重になっています。


それはなぜか?



中古住宅もリノベーションも、1つとして同じものはなく、
我が家に良かったからといって、皆さんに良いとは限らないのです。



『後で変えられないもの』を大切にした方が後悔しないということを、
お伝えしたいのですが・・・難しいです。
でも、できる限り、慎重に攻めて参りたいと思います。






今日は、我が家の和室の話しで、
リノベーションの大切なことをお伝えできればと思います。



そもそも、息子が茶道をたしなんでいるので、
『真似事だけでもできれば』とT氏にお願いしたところ、
お風呂とトイレだった場所に1から造ってくださいました。

e0343145_20522202.jpg

では、入ってみましょう。





e0343145_20532604.jpg

和室内側から見るとこんな感じ





e0343145_20534545.jpg

味のある雪見障子。



T氏がどこかで用意してくださったようです。(笑)
もちろん!ワーロンに貼り換えています。



本題は、こちら!

e0343145_20540570.jpg

ただの和室ではありません。




ひっそりと、自分時間を楽しめる場所も造ってくださいました。

e0343145_20542227.jpg

足を伸ばして、座れます。



このシンプルなカウンター
実は、もの凄く考えて造ってあります。



T氏が大切にしてくださったのは『心地よい寸法』。

e0343145_20552818.jpg

主人もお手伝いします。





e0343145_20554587.jpg

心地よい寸法を体感し、細かく調整します。





e0343145_22142853.jpg

体感!必要です。!





e0343145_20545835.jpg

この段階でも、微調整しました。



工務店さんにとって、とても面倒なことだと思います。
でも、施主の満足度は、絶対違うと思うのです。




こういう細かい調整を提案してくださる工務店さんは、
少ないと思うのですが、その場合は、
自分たちから、提案することも大切だと思います。



我が家の心地よく仕上がった和室。
実は、お茶が点てられて、
自分の大切な時間が過ごせたりする以外の秘密のアイデアがあるのです。



この続きは、明日。


non

満足いくまで話し合うこと、とても大切なことでした。焦らず、ゆっくり参りましょう。
本日も、読んでくださり、ありがとうございました。


by minotake0530 | 2016-01-06 23:41 | 和室 | Comments(0)

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

外部リンク

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ

流木民
池袋うまうま日記。
toriko
新緑きらきら
Inagaki Desi...
onsa blog
ちゃたろうとゆきまま日記
はれのちうたた寝
&m  handmad...
キラキラのある日々
俺の心旅
花とフラと好きなことに囲...
元気ばばの青春日記 気持...
ネコノテ
自分軸×整理収納=ワタシ...
小皿ひとさら

最新のコメント

amino-aidさん♪..
by minotake0530 at 13:42
ピーナッツバターも手作り..
by amino-aid at 03:20
mother-of-pe..
by minotake0530 at 23:47
今晩は。 いつもながら..
by mother-of-pearl at 22:23
aomikanさん♪こん..
by minotake0530 at 22:12

カテゴリ

全体
ごあいさつ
中古住宅
リノベーション 
インスペクション
資産価値
防犯 災害
ローン
おすすめ
台所
和室
照明
生活
お風呂
イベント
収納
坪庭
心遣い
少し贅沢
品々
感謝

子供
幸運
堅実
オリジナル
環境

タグ