人気ブログランキング |


無理をせず、自分に必要かどうか見極められる暮らしを心がけながら、東京で築60年のおうちを整えています。


by nonly

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カテゴリ:坪庭( 14 )

里親になりました




7月はじめ、念願だった里親になりました。



里親になりました_e0343145_22573582.jpg


見えるかな?





実は、随分前から、この日を待ち望んでいたのです。
↓ ↓ ↓






ずーっと、ホテイアオイ観賞用だった蹲(つくばい)に、
かわいい子供たちが、チョロチョロと泳いでいます。

里親になりました_e0343145_22582175.jpg


まだ、1㎝ちょっとのこどもたち。







大阪に住む姪っ子がお祭りで出会ったメダカちゃんたち、
たくさん卵を産んで、私の妹が育てていたようです。

里親になりました_e0343145_22591027.jpg

ちっちゃなちっちゃな卵ちゃんで届き、
その後、すくすくと育ってくれています。








ずっと、生き物を『買う』という行為に納得できなくて、
ご縁があればへ、里子を迎えたいと、
蹲(つくばい)だけを坪庭のシンボルとして、大切にしてきました。

里親になりました_e0343145_22592403.jpg





このイベントに行ったのも、
里子を迎えるイメージ作りのため。
↓ ↓ ↓



メダカにもたくさんの種類がいて、
メダカに心地よい環境づくりの勉強にもなりました。






そのアクアリウムフェア、今年も二子玉川で開催されます。
リボンストリート/iTSCOM STUDIO & HALL
8月31日(土)10:00~20:00
9月1日(日) 10:00~19:00
今年は、終了しました。






観て、触れて、癒されて、アクアの世界を体験する2日間。
優しい気持ちになれる2日間でもあります。






まだまだ、メダカちゃんの新米ママですが、
少しずつ、絆を深め、成長を見守ろうと思っています。





成長過程は、追ってご報告させていただきます。



nonly




今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


by minotake0530 | 2019-08-26 23:59 | 坪庭 | Comments(0)

梅雨入り前の家仕事 青もみじの庭



爽やかな気候の中、衣替えが終わったと思ったら、
梅雨入りのニュースが聞かれるようになりました。






長雨が続き、湿度が高くなり、動きが制限される前に、
できる限りの家仕事、済ませておきたいと思います。






こんな時、一番に気になる家仕事。
庭と植物たち。


梅雨入り前の家仕事 青もみじの庭_e0343145_22414757.jpg

左は、昨年の12月、
右は、今現在のイヌマキといろはもみじ。






このひと月ほどで、爽やかな緑から
ジャングル状態になってしまいました。






梅雨に入れば、もっともっと元気になっていくので、
夏に向けて、美しくいられるように、
葉を整え、まわりの雑草も抜いてみました。

梅雨入り前の家仕事 青もみじの庭_e0343145_15405575.jpg

風にそよぐ、青もみじも美しいのですが、






ちょっとだけ剪定して、
家の中で、青もみじを楽しむのもいいものです。

梅雨入り前の家仕事 青もみじの庭_e0343145_15404749.jpg

梅雨入り前の家仕事。






この1週間が、追い込み時。
ちょっと、自分のお尻を叩いて頑張ります。




nonly


梅雨入り前の家仕事 青もみじの庭_e0343145_14491454.png




今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


by minotake0530 | 2019-06-02 23:55 | 坪庭 | Comments(2)

緑の身の丈ケア

3月とは思えない暖かさに、
坪庭を眺めるのが楽しい春。






今日は、冬を越した植栽たちに
『お疲れ様』のケアをしました。

緑の身の丈ケア_e0343145_20482983.jpg


日本庭園などで見かける、斑入りのツワブキ
『浮雲錦(うきぐもにしき)』






江戸時代からある品種だそうで、
中古住宅を購入した時、心なしか元気のなかった坪庭に、
女庭師さんが勧めて下さって仲間入りしたもの。






丈夫で日陰の植栽に向いていて、
余り日当たりの良くない我が家の玄関を明るく彩ってくれています。






いつも艶々の葉を付けていますが、
さすがに、冬を越した後は、古い葉がチラホラ。
それを綺麗に取り除いてあげて、

緑の身の丈ケア_e0343145_20483725.jpg


雨の予報を聞いてから、
ご近所の百円ショップで買った、花の土を足してあげます。







『百円ショップで大丈夫かな?』と、
1年目は、少し心配でしたが、

緑の身の丈ケア_e0343145_22232748.jpg


追肥をして、一雨降ってくれると、
ツワブキは、驚くほどピーン、シャキーンという感じになります。






1年に1度、女庭師さんに来ていただくのも楽しみですが、
正解とは言い切れない私のケアでも、
我が家の植栽たちは、今日も活き活きしています。




nonly


緑の身の丈ケア_e0343145_14491454.png



よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。



今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


by minotake0530 | 2019-03-22 00:00 | 坪庭 | Comments(2)

植栽たちとの無理のない関係

年の瀬も年の瀬ですが、
1年に1度だけお願いしている、
庭師さんがいらしてくださいました。

植栽たちとの無理のない関係_e0343145_22575842.jpg


随分前からお願いしていたのですが、
とても人気の庭師さんになっていらしていて、
やっとお願いすることができました。





我が家の庭師さんは、とっても素敵な女子なのです。
↓ ↓ ↓






築60年の中古住宅と出会った時、
この素晴らしい植栽たちも購入の決め手になったのですが、
結構、大人になっている私たちは、
直ぐにメンテナンスの大変さに気がつきました。





だから、初期投資は、ちょっとかかったけれど、
手のかかる&病気になっていた植栽は、
思い切って処分していただきました。






今では、我が家の植栽たちは、
あまり手のかからない子たちばかりが残っているので、
日々の暮らしの中で自分たちでちょこちょこ剪定することが
暮らしの楽しみになっています。





しかし、やはりプロはプロ‼
イヌマキをメインに、1年に1度だけ、
庭師さんに整えてもらうことだけは、お願いしています。

植栽たちとの無理のない関係_e0343145_22322327.jpg

この思い切りの良さは、素人では出来ませんから。






『植栽たちを、どこまで残すか?』という
中古住宅の難しい課題はありますが、
無理をせず、暮らしのイメージを作り、
植栽たちと関わり合う事、大切にしてみてはいかがでしょうか?

植栽たちとの無理のない関係_e0343145_22351754.jpg

今夜も、品よく美しく、我が家を守るイヌマキが、
『お疲れ様、頑張ったね』と、帰りを待つ我が家です。





よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-12-29 00:32 | 坪庭 | Comments(2)

ホテイアオイで夏を呼ぶ ~アプローチは家の顔~


動画へのチャレンジに、アタフタしていて、
ブログの更新がなかなかできません。
ごめんなさい。




今しばらくお待ちください。
↓ ↓ ↓







あまりの猛暑に、毎日、打ち水で涼んでいます。






自由が丘で出会った『ホテイアオイ』が、
蹲(つくばい)の中でプカプカと気持ちよさそうです。
(布袋さんのお腹みたいだからホテイアオイ♡)

ホテイアオイで夏を呼ぶ ~アプローチは家の顔~_e0343145_18541854.jpg


布袋さんが水風呂に入っているようで、
微笑ましく、癒されます。





『玄関は家の顔』と言うけれど、
その玄関に続くアプローチって重要だと思う。


ホテイアオイで夏を呼ぶ ~アプローチは家の顔~_e0343145_18544109.jpg

そんなアプローチの新入りは、実に優雅。





我が家は、けしてお洒落でも、ゴージャスでもないけれど、
植栽たちこそが玄関の顔。





ある意味贅沢な植栽たち。
家の印象って、予算じゃないと感じています。




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。





non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
はぁー動画の編集って、なかなか大変‼ユーチューバーの方々尊敬します^^;
 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村




by minotake0530 | 2018-07-14 22:19 | 坪庭 | Comments(0)

梅雨の贈り物 ~つわぶきとおせんだんご~


梅雨の贈り物 ~つわぶきとおせんだんご~_e0343145_21434403.jpg


約2年前に、女庭師さんに植えていただいた、
斑入りのつわぶき。





控えめな梅雨と、陽当たりが丁度いいのか、
ワサワサと成長しています。





よろしければ、こちらを
↓ ↓ ↓







玄関に緑が多いと、元気になります。
植物の影響は、大きいですね。

梅雨の贈り物 ~つわぶきとおせんだんご~_e0343145_17065114.jpg






あまりにも、ワサワサしているので、
少しリビングにお裾分け。

梅雨の贈り物 ~つわぶきとおせんだんご~_e0343145_17073763.jpg

終活中の叔母から譲り受けた、
福井県在住、足羽窯、増永ふじさんの作品に活けました。






梅雨の贈り物 ~つわぶきとおせんだんご~_e0343145_17103285.jpg

とっても小さな花瓶ですが、
とっても存在感があります。






梅雨の贈り物 ~つわぶきとおせんだんご~_e0343145_17070423.jpg

主人がとってもレアなお土産を持って帰ってくれたので、




ちょっとレアな、おせんだんごのお話です。
↓ ↓ ↓






つわぶきを見ながら、
贅沢なおやつタイムを過ごしました。

梅雨の贈り物 ~つわぶきとおせんだんご~_e0343145_17072138.jpg

梅雨も、なかなかいいものです。




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、よろしくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-06-14 23:14 | 坪庭 | Comments(0)

庭の成長も醍醐味 ~中古住宅の楽しみ~ 


梅雨に入った途端、すくすくと成長をはじめた、
業平竹(なりひらだけ)

庭の成長も醍醐味 ~中古住宅の楽しみ~ _e0343145_20375750.jpg

梅雨空は、ちょっと寂しいけれど、
業平竹の成長が、日々の楽しみになっています。





早いもので、庭師さんに来ていただいてから、
もう直ぐ1年。

おかげ様で、我が家の植栽たちは、すくすくと、
そして美しく、私たちを楽しませてくれています。





すくすく過ぎて、どんどん伸びて行く業平竹の成長を
『伸びすぎてポキッと折れない?』と心配する末っ子。

庭の成長も醍醐味 ~中古住宅の楽しみ~ _e0343145_20374155.jpg
もう直ぐ七夕だから、
それまでは頑張ってもらいましょうか。





季節ごとの変化や手入れも全部含めて、
中古住宅、ありがとう。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
雨上がりに庭師さんに教えていただいた剪定にチャレンジすることも、また楽しい生活です。



by minotake0530 | 2017-06-25 23:33 | 坪庭 | Comments(0)

男前な女庭師さんでした


田園調布のお花屋さんに紹介していただいた庭師さんは、
とても誠実そうな女庭師さん。




見積りが出る前に、私の中で、この方に決定していました。

男前な女庭師さんでした_e0343145_14425543.jpg

ありがたいことに、見積り額も想定内。
(剪定作業 一式 32,500円)





経験も15年ほどあるということで、安心してお願いしましたが、
想像以上の仕事っぷりでした。

男前な女庭師さんでした_e0343145_18300392.jpg


8時から作業をされるということでしたが、7時半の段階で準備完了。




休憩の声掛けをしてみましたが
『自分のペースで休憩してもいいですか?』ということで、
ペットボトルの飲み物をお渡ししたのみで、
正直、いつ休憩されていたのか分からないほどでした。




とにかく、無駄のない作業、手際の良さは、
この料金で申し訳ないと思うほどでした。




お庭にかかる料金は、素人には分かりにくく不安なものです。
たとえ『1日1人工 15,000円』の格安な料金でも、
職人さんの作業スピードが遅かったり、
休息を長い時間取っていたら、高く感じるものでしょう。




また、庭の広さや庭木の多さ、
高い所での作業や高い技術が必要な作業などにより、
職人さんの作業人数やかかる日数も決まるので、
やはり見積りしていただかないと、検討も付きません。




ちなみに、我が家の場合の剪定作業一式32,500円の内訳ですが、

1日1人工       25,000円
残材処分費       5,000円
諸経費(駐車場代など)  2,500円
(半日作業の場合、人件費、ゴミ処分費、諸経費で約20,000円ほど。)




植栽の数は、

アオキ  2本

男前な女庭師さんでした_e0343145_22424465.jpg



カクレミノ(高さ約4m)

男前な女庭師さんでした_e0343145_22251635.jpg


千両  2本
男前な女庭師さんでした_e0343145_22321526.jpg


万両
男前な女庭師さんでした_e0343145_22302605.jpg


ナリヒラ竹 
(アプローチ部分にも植栽されているので、広範囲)

男前な女庭師さんでした_e0343145_22352518.jpg


イロハモミジ
 
(高さ約4m ジャングル状態)
男前な女庭師さんでした_e0343145_20412570.jpg


ノシラン
男前な女庭師さんでした_e0343145_22424088.jpg


イヌマキ
 
(高さ6m以上あったと思います。)
男前な女庭師さんでした_e0343145_20415888.jpg
写真は、剪定していただいた後なので、美しく整っていますが、
ほぼ、ジャングル状態の庭を剪定していただいて税込35,100円。


それプラス
イヌマキの枝を支えるための竹養生  5,000円
玉竜(たまりゅう)           400円
富貴草(ふっきそう)          900円
石蕗(つわぶき)           1,700円
ナリヒラ竹の消毒          1,000円



以上のオプションを付けていただいて、総額44,820円でした。
この剪定料が高いか安いかは、それぞれの判断ですね。

男前な女庭師さんでした_e0343145_20271485.jpg
 全てお見せできないのが、とっても残念です。




剪定作業は、ぴったり17時に終了。




綺麗に剪定してくださった植栽たちにも満足していますが、
丁寧に行き届いた掃除にも感心させられました。




植物のプロの花屋さんが太鼓判を押す、我が家の女庭師さん。
1年後、お会いできる日が、今から楽しみです。



non

本日も読んでくださりありがとうございました。
またいらしてくださると嬉しいです。


タグ:
by minotake0530 | 2016-07-05 23:22 | 坪庭 | Comments(0)

無駄のない庭


人柄第一で決めた、我が家の女庭師さん。
見積費用も納得できたので、お願いすることにしましたが、
こういう時、何からお願いしたらよいか分かりませんでした。


無駄のない庭_e0343145_17152951.jpg
ほぼジャングル状態の、剪定前の坪庭。




私たちの一番の希望は、
『今あるものを活かすこと』






杉皮の塀や、竹で造られた塀は、まだ何年か持つということで、
今回は植栽だけを・・・







ジャングル化した庭が、1時間ほどで、

無駄のない庭_e0343145_17202573.jpg
『いろはもみじ』をバッサリと剪定し、
シンボルツリーである『イヌマキ』が現れました。







無駄のない庭_e0343145_20403622.jpg
『イヌマキ』は、刈り込みバサミで丸く刈られることが多いのですが、
丁寧にハサミを使って、枝を間引いて剪定してくださいました。






『いろはもみじ』も、あまりの成長ぶりに、

無駄のない庭_e0343145_20463037.jpg


バッサリ剪定していただきましたが、
庭石や杉皮の塀とのバランスが絶妙な仕上がりです。






時間ごとに変化していく、
庭の豊かな表情が楽しみで仕方ありません。

無駄のない庭_e0343145_23060526.jpg

残すもの、加えるものを考えて、提案してくださった庭。
この方にお願いして良かったです。






総費用のお話は、次回に続きます。

non


本日も読んでくださりありがとうございました。
またいらしてくださると嬉しいです。

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村






by minotake0530 | 2016-07-03 23:22 | 坪庭 | Comments(0)

坪庭の新入りたち


きれいに剪定していただいた植栽たちが、
一雨ごとに元気になっているようです。
坪庭の新入りたち_e0343145_21031299.jpg



新入りの庭木たちも、すくすくと成長しています。


坪庭の新入りたち_e0343145_14440831.jpg
斑入りの富貴草(ふっきそう)

庭に植えると、慶事が続くと言われているようです。






玄関前の小さな花壇には、
坪庭の新入りたち_e0343145_21022051.jpg
斑入りの石蕗(つわぶき)

葉っぱに艶があることから『つわぶき』と言われているようです。



『困難に負けない』
という花言葉が魅力的で植えていただきました。
坪庭の新入りたち_e0343145_19542457.jpg
その石蕗(つわぶき)の下に植えていただいた、髭のような植物は、
玉竜』(たまりゅう)


細く伸びた葉っぱが竜の口ひげを連想させることからきています。

もっとギュウギュウに植えるのかと思っていたら、
ゆっくりですが、増殖していくそうです。

変化を楽しみたいと思います。



意外ですが花言葉は『変わらぬ想い』

なかなかロマンティックです。

坪庭の新入りたち_e0343145_14425543.jpg
うちの女庭師さん、働き者です。


non

本日も読んでくださりありがとうございました。
またいらしてくださると嬉しいです。




by minotake0530 | 2016-07-02 23:06 | 坪庭 | Comments(0)

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
料理・レシピ

外部リンク

画像一覧

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

フォロー中のブログ

まさかり半島日記
マイニチ★コバッケン
くろいしの日記 by しまか
岐阜うまうま日記(旧:池...
nanako*sweet...
toriko
FU-KOなまいにち
赤煉瓦洋館の雅茶子
My diary
新緑きらきら
Inagaki Desi...
ちゃたろうとゆきまま日記
はれのちうたた寝
おばちゃんとこのフーフー...
&m  handmad...
キラキラのある日々
俺の心旅
Soul Eyes
小皿ひとさら
ミセス サファイア 静け...
Awesome!
やさしい毎日
丁寧に暮らしたい
roboとの毎日 2
Second life 〜
暁橋のたもとから
N's egg
流木民 第2話
ああ《嗚呼》悩ましくも光...

最新のコメント

鍵コメさん♪ そうなん..
by minotake0530 at 20:34
shimaka-info..
by minotake0530 at 20:22
居眠りを懺悔することに驚..
by shimaka-info at 22:59
shimaka-info..
by minotake0530 at 14:18
立ててあるツール、量(種..
by shimaka-info at 01:51

カテゴリ

全体
ごあいさつ
おすすめのモノコト
手作りのもの
特別な日
堅実
おすすめ
資産価値
台所
リノベーション 
中古住宅
防犯 災害
生活
お風呂
照明
収納
坪庭
心遣い
品々

子供
幸運

タグ