無理をせず、自分に必要かどうか見極められる暮らしを心がけながら、東京で築60年のおうちを整えています。


by non

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:坪庭( 10 )

ホテイアオイで夏を呼ぶ ~アプローチは家の顔~


動画へのチャレンジに、アタフタしていて、
ブログの更新がなかなかできません。
ごめんなさい。




今しばらくお待ちください。
↓ ↓ ↓







あまりの猛暑に、毎日、打ち水で涼んでいます。






自由が丘で出会った『ホテイアオイ』が、
蹲(つくばい)の中でプカプカと気持ちよさそうです。
(布袋さんのお腹みたいだからホテイアオイ♡)

e0343145_18541854.jpg


布袋さんが水風呂に入っているようで、
微笑ましく、癒されます。





『玄関は家の顔』と言うけれど、
その玄関に続くアプローチって重要だと思う。


e0343145_18544109.jpg

そんなアプローチの新入りは、実に優雅。





我が家は、けしてお洒落でも、ゴージャスでもないけれど、
植栽たちこそが玄関の顔。





ある意味贅沢な植栽たち。
家の印象って、予算じゃないと感じています。




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。





non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
はぁー動画の編集って、なかなか大変‼ユーチューバーの方々尊敬します^^;
 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村




by minotake0530 | 2018-07-14 22:19 | 坪庭 | Comments(0)

梅雨の贈り物 ~つわぶきとおせんだんご~


e0343145_21434403.jpg


約2年前に、女庭師さんに植えていただいた、
斑入りのつわぶき。





控えめな梅雨と、陽当たりが丁度いいのか、
ワサワサと成長しています。





よろしければ、こちらを
↓ ↓ ↓







玄関に緑が多いと、元気になります。
植物の影響は、大きいですね。

e0343145_17065114.jpg






あまりにも、ワサワサしているので、
少しリビングにお裾分け。

e0343145_17073763.jpg

終活中の叔母から譲り受けた、
福井県在住、足羽窯、増永ふじさんの作品に活けました。






e0343145_17103285.jpg

とっても小さな花瓶ですが、
とっても存在感があります。






e0343145_17070423.jpg

主人がとってもレアなお土産を持って帰ってくれたので、




ちょっとレアな、おせんだんごのお話です。
↓ ↓ ↓






つわぶきを見ながら、
贅沢なおやつタイムを過ごしました。

e0343145_17072138.jpg

梅雨も、なかなかいいものです。




よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、よろしくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-06-14 23:14 | 坪庭 | Comments(0)

庭の成長も醍醐味 ~中古住宅の楽しみ~ 


梅雨に入った途端、すくすくと成長をはじめた、
業平竹(なりひらだけ)

e0343145_20375750.jpg

梅雨空は、ちょっと寂しいけれど、
業平竹の成長が、日々の楽しみになっています。





早いもので、庭師さんに来ていただいてから、
もう直ぐ1年。

おかげ様で、我が家の植栽たちは、すくすくと、
そして美しく、私たちを楽しませてくれています。





すくすく過ぎて、どんどん伸びて行く業平竹の成長を
『伸びすぎてポキッと折れない?』と心配する末っ子。

e0343145_20374155.jpg
もう直ぐ七夕だから、
それまでは頑張ってもらいましょうか。





季節ごとの変化や手入れも全部含めて、
中古住宅、ありがとう。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
雨上がりに庭師さんに教えていただいた剪定にチャレンジすることも、また楽しい生活です。



by minotake0530 | 2017-06-25 23:33 | 坪庭 | Comments(0)

男前な女庭師さんでした


田園調布のお花屋さんに紹介していただいた庭師さんは、
とても誠実そうな女庭師さん。




見積りが出る前に、私の中で、この方に決定していました。

e0343145_14425543.jpg

ありがたいことに、見積り額も想定内。
(剪定作業 一式 32,500円)





経験も15年ほどあるということで、安心してお願いしましたが、
想像以上の仕事っぷりでした。

e0343145_18300392.jpg


8時から作業をされるということでしたが、7時半の段階で準備完了。




休憩の声掛けをしてみましたが
『自分のペースで休憩してもいいですか?』ということで、
ペットボトルの飲み物をお渡ししたのみで、
正直、いつ休憩されていたのか分からないほどでした。




とにかく、無駄のない作業、手際の良さは、
この料金で申し訳ないと思うほどでした。




お庭にかかる料金は、素人には分かりにくく不安なものです。
たとえ『1日1人工 15,000円』の格安な料金でも、
職人さんの作業スピードが遅かったり、
休息を長い時間取っていたら、高く感じるものでしょう。




また、庭の広さや庭木の多さ、
高い所での作業や高い技術が必要な作業などにより、
職人さんの作業人数やかかる日数も決まるので、
やはり見積りしていただかないと、検討も付きません。




ちなみに、我が家の場合の剪定作業一式32,500円の内訳ですが、

1日1人工       25,000円
残材処分費       5,000円
諸経費(駐車場代など)  2,500円
(半日作業の場合、人件費、ゴミ処分費、諸経費で約20,000円ほど。)




植栽の数は、

アオキ  2本

e0343145_22424465.jpg



カクレミノ(高さ約4m)

e0343145_22251635.jpg


千両  2本
e0343145_22321526.jpg


万両
e0343145_22302605.jpg


ナリヒラ竹 
(アプローチ部分にも植栽されているので、広範囲)

e0343145_22352518.jpg


イロハモミジ
 
(高さ約4m ジャングル状態)
e0343145_20412570.jpg


ノシラン
e0343145_22424088.jpg


イヌマキ
 
(高さ6m以上あったと思います。)
e0343145_20415888.jpg
写真は、剪定していただいた後なので、美しく整っていますが、
ほぼ、ジャングル状態の庭を剪定していただいて税込35,100円。


それプラス
イヌマキの枝を支えるための竹養生  5,000円
玉竜(たまりゅう)           400円
富貴草(ふっきそう)          900円
石蕗(つわぶき)           1,700円
ナリヒラ竹の消毒          1,000円



以上のオプションを付けていただいて、総額44,820円でした。
この剪定料が高いか安いかは、それぞれの判断ですね。

e0343145_20271485.jpg
 全てお見せできないのが、とっても残念です。




剪定作業は、ぴったり17時に終了。




綺麗に剪定してくださった植栽たちにも満足していますが、
丁寧に行き届いた掃除にも感心させられました。




植物のプロの花屋さんが太鼓判を押す、我が家の女庭師さん。
1年後、お会いできる日が、今から楽しみです。



non

本日も読んでくださりありがとうございました。
またいらしてくださると嬉しいです。


by minotake0530 | 2016-07-05 23:22 | 坪庭 | Comments(0)

無駄のない庭


人柄第一で決めた、我が家の女庭師さん。

見積費用も納得できたので、お願いすることにしましたが、
何からお願いしたらよいのでしょうね?


e0343145_17152951.jpg
           ほぼジャングル状態の、剪定前の坪庭。


私たちの一番の希望は、
築60年の中古住宅同様『今あるものを活かすこと』

そのことをお伝えしたところ、杉皮の塀や、竹で造られた塀は、まだ何年か持つということで、今回は植栽だけを・・・

要は、植木屋さんとしてのお仕事をしていただくことになりました。
(今回は、その判断が庭師さんとしてのお仕事となりました。)




ジャングル化した庭が、1時間ほどで、
e0343145_17202573.jpg
『いろはもみじ』をバッサリと剪定し、
シンボルツリーである『イヌマキ』が現れました。



e0343145_20403622.jpg
『イヌマキ』は、刈り込みバサミで丸く刈られることが多いのですが、
丁寧にハサミを使って、枝を間引いて剪定してくださいました。






『いろはもみじ』も、あまりの成長ぶりに、

e0343145_20463037.jpg
バッサリ剪定していただきましたが、
庭石や杉皮の塀とのバランスが絶妙な仕上がりです。





時間ごとに変化していく、庭の豊かな表情が楽しみで仕方ありません。

e0343145_23060526.jpg

残すもの、加えるものを考えて、提案してくださった庭。
この方にお願いして良かったです。



総費用のお話は、次回に続きます。

non


本日も読んでくださりありがとうございました。
またいらしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村






by minotake0530 | 2016-07-03 23:22 | 坪庭 | Comments(0)

坪庭の新入りたち


きれいに剪定していただいた植栽たちが、
一雨ごとに元気になっているようです。
e0343145_21031299.jpg



新入りの庭木たちも、すくすくと成長しています。


e0343145_14440831.jpg
斑入りの富貴草(ふっきそう)

庭に植えると、慶事が続くと言われているようです。






玄関前の小さな花壇には、
e0343145_21022051.jpg
斑入りの石蕗(つわぶき)

葉っぱに艶があることから『つわぶき』と言われているようです。



『困難に負けない』
という花言葉が魅力的で植えていただきました。
e0343145_19542457.jpg
その石蕗(つわぶき)の下に植えていただいた、髭のような植物は、
玉竜』(たまりゅう)


細く伸びた葉っぱが竜の口ひげを連想させることからきています。

もっとギュウギュウに植えるのかと思っていたら、
ゆっくりですが、増殖していくそうです。

変化を楽しみたいと思います。



意外ですが花言葉は『変わらぬ想い』

なかなかロマンティックです。

e0343145_14425543.jpg
うちの女庭師さん、働き者です。


non

本日も読んでくださりありがとうございました。
またいらしてくださると嬉しいです。




by minotake0530 | 2016-07-02 23:06 | 坪庭 | Comments(0)

『植木屋』と『庭師』


1年半前の何も手を加えていない、我が家の庭。

e0343145_17535001.jpg

今は、灯篭も一基になって、手のかかりそうな植栽は処分しました。
(この仕事は、工務店T氏が予算の中でやってくださいました。)



e0343145_20521383.jpg
奥の杉皮は、腐っていたので、はがしてメンテナンスしやすい塀に塗りなおしていただきました。(この仕事も工務店T氏)



ただ、残された庭石や杉皮の塀など、伸び放題の植栽たちはこれでバランスが取れているのか?私たちには、全く判断できませんでした。
e0343145_20595027.jpg
        今どき、本物の竹で造られた塀は、珍しいそうです。



以前の持ち主さんは、長年鎌倉の庭師さんに植栽、庭石、杉皮の塀、灯篭、石畳などを含む全体の設計、施工をお願いしていらしたようです。

このように、植栽に関する知識以外に、設計、施工に関する知識がないとできないことをしてくださるのが『庭師』。

植栽の剪定だけを請け負ってくださる方を『植木屋』というそうです。





簡単にいうと、

『庭師』     造園に関する知識のある職人。

『植木屋』    植栽の剪定を限定して行う職人。




今回、私がお願いしたいのは、『庭師』としてのお仕事となる訳です。




さぁ!女庭師さんの腕の見せ所です。!


次回に続きますね。

non


本日も読んでくださりありがとうございました。
またいらしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村


by minotake0530 | 2016-06-25 22:04 | 坪庭 | Comments(0)

女庭師さんの納得の見積り


今日は、庭師さんの見積りの話をしようと思っていますが、その前に・・・

e0343145_21293800.jpg

実は、女庭師さんにはじめてお会いした時点で、私の中では、費用が少々オーバーしてでも、この方にお任せしようと決めていました。

その理由は・・・



質問したことに、丁寧に、正確に答えて下さる対応力。
何も知識のない私に、納得するまで分かりやすく、けして上からモノを言わない姿勢は、私の理想通りの方でした。


本当に素敵な方なんですよ。





リノベーションも信頼できる工務店T氏との出会いで、
とても満足な家に仕上がりました。

庭も、そうあって欲しいと願っていましたので、
我が家にとって最高の出会いとなりました。

後々、ご紹介しますが、もちろん庭も最高の仕上がりになっています。!
今しばらくお待ちくださいね。






さあ、そろそろ見積もりのお話に参りましょうか。

e0343145_20575500.jpg

良心的料金に大喜び!



東京での相場ですが、1日(8時間)の作業人件費が25,000円前後というのは、妥当な費用だと思います。

それに、枝葉ゴミ処分費が5,000円。
(自分で処分すれば、ここはかかりません。)

駐車場代などの諸経費が2,500円。

消費税込みで35,100円が見積り価格でした。



ただし、これは『植木屋さん』としてのお仕事。

私がお願いしたいのは『庭師』としてのお仕事です。

この違い、私も知りませんでした。



職人さんの世界も深いです。
次回に続きますね。

non


本日も読んでくださりありがとうございました。
またいらしてくださると嬉しいです。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

by minotake0530 | 2016-06-24 22:22 | 坪庭 | Comments(0)

信頼できる女庭師さんと出会いました


飛び込みの植木屋さんに恐怖を抱き、庭師さんを探し始めましたが、
なかなか情報がないまま、ジャングル化していく我が家の庭。

そんな時、救ってくれたのは、華道を嗜んできた友だちの機転でした。

庭の美しいエリアの花屋さんに紹介していただくという作戦は、
大胆ですが素晴らしい判断だったように思います。




そんな出会いで始まった、親切な花屋さんが紹介してくださる、腕の良い職人さんに、とりあえず1社ずつ見積もりを取っていただくことにしました。

e0343145_09175673.jpg
結果的に、1社目で即決でした。(笑)



お花屋さんに紹介された方は、なんと女庭師さん。
それも、私たちよりお若い!

私たちは、家に関わってくださる方は、経験よりも若い感性を求めているので、若い方が希望でした。それも、とても人柄の良さそうな女性とあって、飛び込みの職人さんにおびえた子どもたちも大賛成でした。




見積もりからも細やかさが伝わってきます。
e0343145_09455585.jpg



手書きは人柄がでますね。
e0343145_09465779.jpg
e0343145_09471481.jpg

はじめてお電話でお話した時も、私の話を丁寧に聞いてくださり、
メールでの対応も敏速。(これ大事ですよね。)

焦らせる訳でもなく、質問することにも商売っ気なく話してくれます。



費用は、納得できたのか?
そうですね、それも大切ですよね。

長くなりそうです。
次回に続きますね。

non


本日も読んでくださりありがとうございました。
長雨に振り回されていますが、我が家の植栽たちは、嬉しそうです。
またいらしてくださいね。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村





by minotake0530 | 2016-06-23 11:39 | 坪庭 | Comments(0)

理想の庭師さんと出会う方法


引っ越したころに新葉を出した『アオキ』が、
斑入りの美しい葉を広げています。
e0343145_22424465.jpg
e0343145_17544114.jpg
          4月は、こんなに可愛い新葉でした。



元々、書道教室とあって、我が家の坪庭には、縁起の良い植栽が沢山。

リノベーションが終わったら、庭師さんに手入れしていただこうと決めていましたが、どうやって庭師さんを探すのか、全く分かりませんでした。
e0343145_23213051.jpg
          すっかりジャングル化した、我が家の坪庭



まずは、インターネットで検索してみましたが、それはそれは、たくさん出てくるのですが、相場も分からない、相手の顔も分からないという不安から、なかなか問い合わせできませんでした。


そんな我が家に、なんと飛び込みの植木屋さんが、引っ越して2ヶ月半の間に4回もいらしたのです。

それも、結構強引・・・

子供たちもその様子に怖がるぐらいでした。

このことがあったので、安心できる庭師さん探しのため、工務店T氏や知り合いの方にも、いろいろうかがってみましたが、なかなか見つからず困っていたところ・・・


長年、華道を嗜んでいる友だちが『今、田園調布にいるんだけど、立派なお庭が多いから、この辺りの花屋さんに聞いてみたら、4人ほど紹介できるって!』という連絡。

行動力のある友だちに感謝です。



早速、連絡してみたところ、とても親切な花屋さんで、
『この辺りは、腕の良い職人さんがたくさんいるので、とりあえず見積もりだけでも取ってみたらいかがですか?気に入らなかったら、また別な方を紹介しますよ。』という安心できるお言葉をいただきました。



この出会いが大きかったです。

私の理想通りの庭師さんが現れました。

non


本日も読んでくださりありがとうございました。
発信したい事はたくさんあるのですが、あまり器用ではない私。
気長にお付き合いくださいね。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村




by minotake0530 | 2016-06-22 13:56 | 坪庭 | Comments(0)

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

外部リンク

画像一覧

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

フォロー中のブログ

流木民
池袋うまうま日記。
toriko
新緑きらきら
Inagaki Desi...
ちゃたろうとゆきまま日記
はれのちうたた寝
&m  handmad...
キラキラのある日々
俺の心旅
花とフラと好きなことに囲...
元気ばばの青春日記 気持...
小皿ひとさら
やさしい毎日
N's egg

最新のコメント

こんばんは 実は、no..
by violin36 at 18:33
shinowaさん♪こん..
by minotake0530 at 10:14
お久しぶりです。こんにち..
by shinowa at 17:58
amino-aidさん♪..
by minotake0530 at 23:52
膝を痛められたのですか?..
by amino-aid at 13:02

カテゴリ

全体
ごあいさつ
中古住宅
リノベーション 
インスペクション
資産価値
防犯 災害
ローン
おすすめ
台所
照明
生活
お風呂
イベント
収納
坪庭
心遣い
少し贅沢
品々
感謝

子供
幸運
堅実
オリジナル
環境

タグ