人気ブログランキング |


無理をせず、自分に必要かどうか見極められる暮らしを心がけながら、東京で築60年のおうちを整えています。


by nonly

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

<   2015年 10月 ( 24 )   > この月の画像一覧

ハロウィン ~四季の国に感謝~

我が家は、食卓の上だけがハロウィン。

e0343145_16541460.jpg


娘たちと作った
手毬寿司』と『やんわりかぼちゃプリン』





そして、行事があるたびに登場する
季節の行事と日本のしきたり



季節の行事と日本のしきたり [ワンランク上のマナー手帖 ]





せっかく四季のある国に生まれたのだから、
季節の行事の意味を知り、
感謝の気持ちを持つ。





派手ではないけれど、
ちょっと豊かな気持ちになれます。



non


まだまだ勉強中の私のブログ、読んでくださりありがとうございます。
押していただけると励みになります。









by minotake0530 | 2015-10-31 18:36 | | Comments(0)

間取りを活かした耐震改修と時間の余裕でコストを抑える

我が家のリノベーションのリクエスト内容。(大掛かりなものだけ)



e0343145_00170705.jpg




・完璧な耐震補強。




・2階にあったお風呂、洗面所、キッチンを壊し、1階に新しく造る。




・1階に新しくトイレを造る。




・2階のトイレも造り直し。




・2階の間取り変更。




・小さな茶室を造る。






これだけのことをお願いして、約1,000万円!(補助金をひいて)









耐震改修費は、ざっくり350万円ほど。



壁紙を新しくしたり、床を新しくした費用も含めての金額です。







いずれお見せいたしますが、T氏のアイデア盛りだくさん!



主人と、『この予算でよくここまでのリノベーションができたよね~』と大満足しています。







一番にコストを抑えられた理由としては、しっかりとした耐震調査+診断書作成をもとに、リノベーションと同時に耐震工事を行うことで、それぞれ別々に行うよりコストがかからないようにしてくださったからです。






間取りを活かしながら行う、耐震工事とリノベーション。



効率の良い方法は、工務店さん次第!



さすが、バイヤーズエージェントが認定登録した工務店さんです!








それと、もう一つコストを抑えられたこととしては、やはり時間に余裕があったからだと思うのです。





バイヤーズエージェントにおうかがいしたところ、普通であれば、契約から工事まで2週間~3週間程度のようですが(工事規模にもよりけり)





我が家の場合、約5か月あまり、じっくりと打ち合わせが出来たことも、結果的にコスト削減につながったようです。






住居費がもったいないのも理解できますか、納得できないリノベーションを進めて、後悔するよりは、納得できるまで、工務店さんとやり取りし、理想のおうちを目指した方がコスト削減につながるかもしれません。


non




まだまだ勉強中の私のブログ、読んでくださりありがとうございます。
押していただけると励みになります。







by minotake0530 | 2015-10-31 00:31 | リノベーション  | Comments(0)

雑誌掲載のお知らせ

e0343145_23175775.jpg
  週刊ダイヤモンド別冊11月29日号 「中古マンション・戸建て 中古住宅リノベーション自由自在! 」 [雑誌]



中古住宅購入&リノベーションの参考になれば・・・
と、思い切って始めたブログでしたが、




『週刊ダイヤモンド別冊』





『思いを受け継ぎ、見事によみがえった家』
という記事で3ページにわたり掲載していただきました。

ブログの紹介までしていただいて、大変恐縮しています。




取材当日も、私たちの代わりに、しっかりとリノベーションの素晴らしさを説明してくださったT氏。
顔写真入りで載っていますので、是非ご覧ください。



今後も、皆さまの不安が少しでも解消できるブログが発信できるよう努力してまいります。


ご興味のある方は、是非!ご覧ください。


non

押していただけると励みになります。

まだまだ勉強中の私のブログ、読んでくださりありがとうございます。

by minotake0530 | 2015-10-29 23:45 | 中古住宅 | Comments(0)

既存を活かし蘇る

大掛かりなリノベーションは、ほぼ終わった築60年の我が家。


友だちに蘇った我が家の写真を見せると、だいたい言われるのは

『どこをリノベーションしたの?』

『これって元からあったの?』



これって私的に、最高のほめ言葉!

 

e0343145_08120709.jpg

             見事に調和していて、どこが既存が分かりません。


もともとは、書道教室のお教室であった和室でしたが、
『なるべく既存を残して、既存と調和できるように造ってください。』のリクエストに、応えてくださいました。
e0343145_00054600.jpg
e0343145_22505129.jpg

              これがもともとの和室です。


既存の襖は、そのまま使わせていただいて、柱などはメンテナンスしていただきました。

e0343145_23183675.jpg

この写真は、すでに床がきれいになっていますが、全部はがし断熱材を入れていただきました。

e0343145_00184935.jpg

               右の違い棚も、あえて残しました。


素人的には、既存を残すと、コストが抑えられるのかと思っていましたが、実は、繊細な仕事が要求され、仕上がりは大工さんの腕前次第!

我が家のように、少ない予算の中、調整できたのは、工務店さんと大工さんの信頼関係だったようです。

感謝

non


まだまだ勉強中の私のブログ、読んでくださりありがとうございます。
押していただけると励みになります。




by minotake0530 | 2015-10-29 00:54 | リノベーション  | Comments(0)

『かかりつけ工務店』を持つ


私のつたないブログに、
『応援しています。』『楽しみです。』などの心のこもったコメント、
本当にありがとうございます。




皆様の温かいコメントに励まされ、
これからも頑張って発信しようと思っています。




今日は、コメントのお返事をしながら、
思い出したことがあったので書いてみたいと思います。




私のブログを読んでくださる方は、
『中古住宅』や『リノベーション』『耐震改修』などに
興味をお持ちの方が多いのではないでしょうか?




私も、中古住宅への不安をかかえながら、
いろんな方のブログを読ませていただきました。
その中で、一番問題に感じたことは、
『工務店さんとの関係の難しさ』です。




ちょっとしたトラブルで、信頼関係が崩れてしまう・・・
本当にデリケートなことです。




そんな悲しいことにならないように、
我が家は中古住宅を購入すると決めた時から、
一生お世話になる工務店さんが見つかるまでは、
リノベーションの契約をしないと決めていました。

e0343145_2356976.jpg

玄関の天上を飾っていた桜の木を茶室の床の間に使うT氏のアイデア。
私たちには考えられないプロの技です。(いつかじっくりご紹介いたします。)





信頼のできる『かかりつけ医』ならぬ
かかりつけ工務店』が欲しかったのです。




バイヤーズエージェントの段取り力』や、



耐震改修どこに頼む? ~T氏若気の至り~』でもお話ししましたが、


バイヤーズエージェントを決めた理由として、
認定登録した建築士が一貫して担当してくれるというシステム!
(インスペクションから保険・工事・アフターサービスまで)




どうしても信頼できないのであれば、
代えていただく事もできるというというので、
安心してお願いできました。



素晴らしい!これこれ!



コメントをくださった方の
『引き渡しがゴールではなく購入者にとってはスタート。』の言葉。
ずっしりきました。



そうなんです!そうなんです!
購入したから終わりではないのです。



そのスタートを、耐震補強で安心安全な暮らしにし、
思い通りのリノベーションを実現させるために
『かかりつけ工務店』さんとの出会い、大切にしてください。



我が家の工務店さん、とても正直です。
私たちの質問に答えられない時は、
『次回までに勉強してきます!』と熱心に調べてくださいます。



予算に合わなければ、合うように努力してくださいます。
出来ないなら出来ないで、なぜできないか説明してくださいます。



そんな『かかりつけ工務店』
皆さまにも出会いがありますように・・・



今回、コメントをくださった方のおかげで、大切なことを思い出しました。
これからも、励ましやご質問などのコメントお待ちいたしております。



今日も読んでくださり、ありがとうございました。

non


まだまだ勉強中の私のブログ、読んでくださってありがとうございます。

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

by minotake0530 | 2015-10-28 00:26 | リノベーション  | Comments(0)

『自主的修繕積立金』のすすめ


中古住宅を購入したと同時に、
『自主的修繕積立金』として20,000円の積立をはじめました。




これまでも、社宅を出ていく際、
原状回復しなければなりませんのでしたので、
その予算を毎月5,000円ずつ積み立ててきました。




世の中的にいう『修繕積立金』

e0343145_22284020.jpg


私がずっと積み立てている方法は、
生活協同組合の『出資金』の増資システム。
毎月、自動的に引き落とされ、生協の運営資金になっています。




その昔は「配当金」が出た年もあり、
利率として考えた場合、通常の預貯金の利回りより良いこともあります。
(運営状況によります。)




この方法を選んだ理由の1つは、『減資する方法が面倒だから』
1年に1度だけ、11月21日~12月20日の期間だけ減資することができます。
おろしにくい環境が『自主的修繕積立金』にはおススメ。
(ただし、限度額が100万円までと少額なので、お気を付け下さい。)




おろさない覚悟をもって、はじめる『自主的修繕積立金』
住宅購入とセットで考えることがおススメです。


non


まだまだ勉強中の私のブログ、読んでくださってありがとうございます。
押していただけると励みになります。

にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村

にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村


by minotake0530 | 2015-10-26 23:28 | おすすめ | Comments(0)

コスト削減したいなら ~それ本当に必要ですか?~

e0343145_2293711.jpg

『タニコー』のステンレスキッチンに憧れていた私ですが

e0343145_228184.jpg

選んだキッチンは、
タカラ エーデル 足元スライドタイプ。

これだけで、コスト100万円減!


収納力が素晴らしく、汚れや熱、水に強く、キズがつきにくい高品位ホーロー。
おまけに、I型240cmで総額402,566円!(工事費などは別途)

ゆっくり選ぶ時間があったことで、築60年の我が家には、クラシックなスタイルで、コストパフォーマンスの高い、タカラのキッチンを選びました。



既存の給湯器も、プロに点検していただき、使えることがわかり20万円減。

『ディスポーザー』も修理代の高さに驚き、付けない事で10万円減。

ビルトイン食洗機をやめて12万円減。

他にも
IHクッキングヒーター
タッチレス水栓
電動昇降吊り戸棚食器乾燥庫など、

それ本当に必要ですか?


実家の食洗機は、今や収納庫になっています。
便利なものかもしれませんが、機能が複雑なものは、メンテナンスが大変。
修理費も高額。



子育ての大変な時期、一時的に必要なものもありますが、ビルトインにせず、その時に必要なものだけを外付けにすると、コストもスペースも削減できるので、おススメです。

『お金かけたのに~』と思うよりは、『お金かけたらよかった・・・』と思う方が、ケチな私には納得です。

non


まだまだ勉強中の私のブログ、読んでくださってありがとうございます。
押していただけると、励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

by minotake0530 | 2015-10-25 22:52 | リノベーション  | Comments(5)

感謝の気持ち

e0343145_1143839.jpg

我が家の定番のおやつ『大学芋』。
なんてことない、普通の『大学芋』です。

ちょっと違うとすれば、一つ一つ面取りしています。
はい、面倒です。

でも、口に入れたら、全然違います。
小さなことですが、私はこういうことで、家族が幸せを感じてくれたら嬉しいと思い生活しています。


我が家の中古住宅、リノベーションも、けして最先端の設備がついたような豪華なものではありません。
でも、我が家を通して出会った方々が、それぞれに丁寧に、そして面倒なことを一生懸命やってくださいました。
小さなことですが、そのことだけで、私たちは、とても幸せを感じています。


ブログをはじめて、五ヶ月経ちました。
我が家のリノベーションは、時にお休みしながら、丁寧に続いています。

経験だけでお伝えしているブログですので、プロの方からすれば、甘いブログかもしれません。そして、文章も分かりやすい訳でもありません。
ただ、これから中古住宅を購入され、リノベーションされる方々に少しでもお役にたてればと思い綴っています。

気が付けば、ランキングで一位の記事になっていたりします。
皆さまが興味を持ってくださっていること、本当に嬉しいです。

ティラミスやフランボワーズでなくても得られる満足。
これからも、ゆっくりですが、私なりにお伝えして参ります。

今日も読んでくださり、ありがとうございました。

non


まだまだ未熟なブログですが、押していただけると励みになります。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

by minotake0530 | 2015-10-24 12:00 | ごあいさつ | Comments(0)

効率のよいリノベーションでコストを抑える。~水回り編~

e0343145_21423324.jpg

どうしたらリノベーションの予算を削れるのか?
誰もが、試行錯誤するところです。


我が家は、予算の少ない中、1階に新しくキッチン、お風呂、、洗面所、トイレを造っていただきました。
e0343145_22125951.jpg

洗面台もオーダーメイド。



水回りは、大きな費用がかかる場所ですので、計画的に効率のよい方法を考えていただかなければなりません。

ここも工務店さんの腕の見せ所!



たとえば

①構造や排水管の位置にもかかわるので、プロの事前の確認が必要です。

安易に『ここに新しくトイレ付けて下さい。』なんて言っていると、新しく排水管工事が必要になったり、扉を開ける度に、廊下を歩いている人にあたるなどの問題があるかもしれません。まずは、工務店さんに希望のリノベーションを伝え、コストを抑えて造れる方法を相談します。
e0343145_214554.jpg


②既存の排水管の配置を考慮して造ってもらう。

排水管の工事は、配置によって費用が大きく変わります。
2階と同じ位置の1階にキッチンを造ってもらうと、既存の排水管をそのまま使ったり、床下の排水管を動かさずに増設したりすることで、費用が抑えられます。
e0343145_2153436.jpg


③商品の仕入れや、工事をまとめるとコストを抑えられる場合があります。

水廻りは床下等の配管工事が伴うため、
一カ所ずつよりも、まとめてした方が経済的。
その都度、打ち合わせ、商品の仕入れ、職人さんの確保などの手配をせず、
一度で行えば、余計なコストも減らせるのです。


その他、防音、換気などを配慮した、プロの知識や経験もありますので、
まずは、現状をみてもらって工務店さんとじっくり話し合ってみましょう。

焦りは禁物ですよ。

non


まだまだ勉強中の私のブログ、読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

by minotake0530 | 2015-10-23 22:36 | リノベーション  | Comments(0)

コストを抑えて、建具をオーダーメイドできた訳

ちょっとビビった概算予算ですが、
ここからは、プロのアドバイスで調整し、自分たちの納得いく予算にしていきます。



今回は、我が家の『建具』で説明してみたいと思います。

我が家の建具、7カ所がオーダーメイドです。(トイレ2カ所を含む)


         娘たちの部屋 柔らかい印象で娘たちも大変気に入っています。
e0343145_22361946.jpg

          トイレも完璧
e0343145_22531491.jpg


e0343145_22534039.jpg

          二階個室の建具
e0343145_2254199.jpg

私たちの好みを分かっていただけるように作成した、建具の写真や資料から『既製品では難しい』という判断になり、オーダーメイドにしていただくことになりました。(『物件探しをしながら『好き』を写真で残しましょう』をご覧ください。)
e0343145_22352635.jpg


           軽井沢万平ホテルのドアの写真も参考に
e0343145_22381847.jpg

全てを一から考え、手間と時間のかかるオーダーメイド、勧めてくださるのはありがたいのですが、予算が予算ですが、大丈夫ですか?


そこでT氏が提案してくださったのは
『見え方は理想に近い形で安価にできるもの。』
『施主の好みの素材感をくみ取って、作り方や仕上げ具合を合わせて調整する。』
というプロの技でした。


例えば
①材料費を抑える。
・価格だけでなくデザイン的にも変更したほうが良いと判断し、建具の材を変更。
・塗装を工場塗装から現場塗装に。
・アンティークガラスは在庫を使い材料代を下げます。
・建具に使う材料など加工図面を引き、安い製材所で加工をしてもらう。

②手間を抑える。
・組み立てをなるべく簡素にするためサイズや材料を同じにしたり、ハンドルをシンプルなものにする。
・建具屋さんに他の現場の加工品と合わせて頼み、価格を調整してもらうなどの企業努力をする。

            既存のイメージに合わせて造ってくださったリビング建具。
e0343145_22562565.jpg

工務店さんの利益も出て、施主の私たちも希望通りのリノベーションをしていただくためにT氏がやってくれたこと。

こういう努力の姿勢が、私たちがT氏を信頼する理由なのです。



そして、もう1つの提案。
『今は無理にリノベーションせず、現在のままを使ってから判断。』については、

玄関を入ってすぐの、既存のドア。
e0343145_22495774.jpg

結構しっかりしていて、使うことにはなんの問題もないのですが、リノベーションで整った我が家には、ちょっと浮いた存在なのです。

しかし、ここは他の建具とサイズも違うため、オーダーするとなると超高価!ということで、取りあえずこのまま使うことにしました。

これで、20万~30万円のマイナス調整ができた訳です。


このような、私たちの知らない、プロの知識や経験で、リノベーション費用を抑える方法があるのです。
最初から値引き交渉するよりも、本当に必要なリノベーションを見極め、工務店さんとの信頼関係を大切にした方が予算もリノベーションも満足いくものになるのではないでしょうか。

少なくとも、我が家はそうでした。

non


まだまだ勉強中の私のブログ、読んでくださってありがとうございます。
にほんブログ村 住まいブログ 中古住宅へ
にほんブログ村
にほんブログ村 住まいブログ リノベーションへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 丁寧な暮らしへ
にほんブログ村

by minotake0530 | 2015-10-20 23:30 | リノベーション  | Comments(0)

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
おうちごはん

外部リンク

画像一覧

以前の記事

2019年 09月
2019年 08月
2019年 07月
2019年 06月
2019年 05月
2019年 04月
2019年 03月
2019年 02月
2019年 01月
2018年 12月
more...

フォロー中のブログ

まさかり半島日記
流木民
池袋うまうま日記。
toriko
FU-KOなまいにち
赤煉瓦洋館の雅茶子
新緑きらきら
Inagaki Desi...
ちゃたろうとゆきまま日記
はれのちうたた寝
おばちゃんとこのフーフー...
&m  handmad...
キラキラのある日々
俺の心旅
花とニャンコと好きなこと...
元気ばばの青春日記 気持...
Soul Eyes
小皿ひとさら
Awesome!
やさしい毎日
丁寧に暮らしたい
Second life 〜
N's egg

最新のコメント

suisuimikanさ..
by minotake0530 at 10:22
こんにちは 発芽玄米プ..
by suisuimikan at 06:05
チョコミントさん♪お久し..
by minotake0530 at 19:35
おはようございます。ご無..
by チョコミント at 06:33
atelier-miさん..
by minotake0530 at 22:05

カテゴリ

全体
ごあいさつ
おすすめのモノコト
手作りのもの
特別な日
堅実
おすすめ
資産価値
ローン
台所
リノベーション 
中古住宅
防犯 災害
生活
お風呂
照明
収納
坪庭
心遣い
品々

子供
幸運

タグ