無理をせず、自分に必要かどうか見極められる暮らしを心がけながら、東京で築60年のおうちを整えています。


by non

プロフィールを見る
画像一覧
通知を受け取る

<   2018年 03月 ( 15 )   > この月の画像一覧

憧れは禁物 天窓のある暮らし


e0343145_14232588.jpg

築60年の家には、憧れだった天窓が付いています。





元々は、リビングだった場所に、
陽が差し込むように作られたのでしょう。
雰囲気も良く、冬でも暖かく、得した気分でいました。





念のため、中古住宅にタダで付いてきたものなので、
後々のことを考え、雨漏りや開閉などの点検を、
工務店さんにしっかりとやっていただきました。





点検もしていただいたし、お洒落な天窓のおかげで、
素敵な暮らしが待っていると思っていたのですが・・・

e0343145_21064042.jpg
確かに明るいです・・・いやいや明るすぎる‼
本音言います。
眩しすぎるんです‼





おかげで、夏はもの凄い暑さ‼





陽当たりの悪い場所ならまだしも、
ここは南側のとっても陽当たりの良い部屋。
天窓がなくても、快適なのです。





そして、この部屋は寝室。
雨の日などは、雨音がとても響いて気になります。






天窓に憧れていた、娘たちも『何とかして欲しい』と、
助けを求めるようになってきました。





結局、いつものように工務店T氏にお願いして、
e0343145_18065000.jpg
天窓をふさいでいただいて、快適な暮らしになりました。





中古住宅2年の暮らしを振り返り、
天窓について、私が感じたことは、




夏、暑いです。(冬は暖かい)
雨音、結構気になります。
寝室に天窓は向いていません。
掃除ができないストレスあります。






天窓のある暮らし、
憧れだけでは後悔する可能性があります。





どうぞ慎重に、ご判断を。





よろしければ、こちらも。



non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
ブログ村のバナーも一新。
励ましの一押しを、よろしくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-03-31 00:20 | 中古住宅 | Comments(0)

中古住宅 残すものの判断は慎重に

『中古住宅2年の暮らしを振り返って』
綴りたい事は沢山あるのですが、
春休みに突入で、なかなかパソコンに向かえません。
ごめんなさい。





複雑に綴るとなかなか更新できないので、
簡単に、単純に綴って参りたいと思います。


e0343145_22570562.jpg

3年前、築60年の我が家に、
美しく咲いているように見えた梅の木。





かなり背丈もあって、お隣にご迷惑かけてしまっていたことと、
病気を持っている木だったので、伐採することにしました。




2年前のその時のブログです。
↓ ↓ ↓



この時は、心の片隅で『ちょっと勿体なかったかなぁー』
という気持ちがありましたが、
今では、伐採という決断は正解だったと思っています。







根っ子を掘り返してみたら、結構、大変な状態に‼

e0343145_22544720.jpg






工務店さんが、伐採も引き受けて下さったのですが、
掘ってみたら、複雑に排水管に絡みついていたのです。

e0343145_22541785.jpg

絡みついた状態のままだったなら、
この配管、今頃、どうなっていたでしょう。





それに、高さのある植栽は、剪定料が高くなるので、
メンテナンスのことを考えたら、
伐採してもらって、良かったと思っています。





ちょっと勿体ないと思っていたけれど、
中古住宅にタダで付いてきたもの、
よーく考えて、残すことをおススメいたします。




よろしければ、こちらも。



non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
ブログ村のバナーも一新。
励ましの一押しを、よろしくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-03-30 00:05 | 中古住宅 | Comments(0)

プロにお金を出す価値 ~バイヤーズエージェントと工務店~



『中古住宅2年の暮らしを振り返って』の続きと参りましょう。



e0343145_16023411.jpg

約3年前、出会ったころの築60年の我が家。





パーケットの床や砂壁は雰囲気があり、大好きな場所でしたが、
耐震性の問題から、窓を塞ぐことになったり、
基礎や壁の補強をしたりしなければならなくなりました。

e0343145_21360207.jpg

窓だった場所には、地震に強い『ラスット』を使用。
強度と防火・防水性・耐震性を高めてくれます。





また、大規模な間取り変更をしながら、

耐震補強工事と組み合わせる大変な作業も、
予算内で提案をしてくださいました。





工務店さんの、プロの提案と技に本当に助けられました。

e0343145_16044500.jpg

奥に見える障子は、先々のことを考えて、
ワーロンに貼り換えてくださっています。






工務店さんの、プロの提案と技の中には、
難しい助成金のノウハウもいろいろありました。





区の耐震助成制度や省エネ住宅ポイント制度、
(耐震診断・設計・施工の助成を受けました。)
そして、耐震基準適合証明書取得で住宅ローン減税も。





バイヤーズエージェントと工務店の連係プレーで、
素人では、分かり得なかった知識は感心させられるものばかりでした。



そこは、バイヤーズエージェントのお墨付きですから‼
↓そんなお話です。↓



プロの知識で安心と助成金を手に入れることができ、
お支払いした以上に得することができたと思います。





やはりプロはプロなのです。



よろしければ、こちらも。



non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
ブログ村のバナーも一新。
励ましの一押しを、よろしくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村



by minotake0530 | 2018-03-27 00:12 | リノベーション  | Comments(0)

中古住宅で2年暮らして ~インスペクションの重要性を再確認~


e0343145_11315540.jpg

壁紙の打ち合わせ中の懐かしい写真。





築60年の中古住宅に引っ越して、今日で丁度2年経つので、
ちょっと振り返って、皆さんにお役に立てる事はないかと
写真を探していたら、懐かしい写真がたくさん出てきました。







中古住宅に2年暮らして、思うことはいろいろ・・・
本当にいろいろですが、断言して言えるのは、

この家を買って良かったということです。








正直、古いので、やっぱり迷いました。
耐震性を重視している我が家でしたので、
果たして、築60年の中古住宅がそれに値する家なのか、
本当に悩みました。





では、なぜ買ってよかったと思えるか?
一番満足できたのは、インスペクションのおかげだと思います。





我が家のインスペクションのお話です。
↓↓↓



買ってから、不安だったり、トラブルが起きたりするよりは、
買う前に、しっかりとした知識を持った方々に調べていただけたことは、
暮らしてみて、安心感が違いました。






東京で暮らす私たちは、起きてはほしくないけれど、
首都直下型地震のことを考えて生活しなければならないと思っています。






だからこそ、完璧なインスペクションは、
中古住宅を購入する方には、大切だと思います。

e0343145_20152622.jpg
なかなか築60年の家には出会わないでしょうが、
中古住宅に心配しながら暮らすより、
知識のあるバイヤーズエージェントにお願いしたことが、
私たちの中古住宅購入の成功の1つだと思っています。





中古住宅を購入し、リノベーションを経験した私から言えることは、
『内装的なリノベーションよりも、耐震補強を重視したリノベーション』
それに限ると思います。






少しずつしか、綴れませんが、
懐かしい写真とともに、中古住宅2年の暮らしと感想
しばらく続きます。







よろしければ、こちらも。






non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
ブログ村のバナーも一新。
励ましの一押しを、よろしくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村





by minotake0530 | 2018-03-23 22:29 | 中古住宅 | Comments(0)

中古住宅と思わせない工夫 ~個性よりも統一感~

『中古住宅に2年住んで、どぉ?』





『中古住宅と思って生活してないよ。』





長女から、意外な返事が返ってきました。





『だってさー、リノベーションで昔の部屋の面影ないもん!』

e0343145_23271794.jpg

確かに・・・今の、長女と末っ子の部屋、
ものが少なくいつも整っていますが、






内見の時のこの部屋・・・こんな状態でした。

e0343145_00155809.jpg

久しぶりに見て、びっくりです‼





高齢の家主さんで、お手伝いさんもいらしたのですが、
ものに対する思いが強く、なかなか捨てられなかったようです。





ただ、残置物は全て、売主さんが処分するという交渉を、
我が家のバイヤーズエージェントがしてくださっていたので、
残置物はないものとして、リノベーションの話を進めました。
(これは、とっても助かりました。)




その時のお話です。
↓↓↓





残置物がなくなった、娘たちの部屋には、
壁紙は、柔らかでなんにでもあいそうなアイボリーを貼り、
床材は、工務店さんの在庫品のフロアタイルを貼っていただきました。




その時のお話です。
↓↓↓







どちらかというと、娘たちの部屋は、
目に見える部分をなるべく全て変えてしまうために、
特にこだわりとか、個性のあるものは使わず、
コストを抑え、統一感のある部屋に、
作っていただいたことが、良かったのかもしれません。


e0343145_23313839.jpg

誰が暮らしても、自分色にできる統一感を大切に、
リノベーションしていただいた、築60年の我が家。





今日も娘たちの部屋は、美しく整っています。





よろしければ、こちらも。






non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
ブログ村のバナーも一新。
励ましの一押しを、よろしくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-03-22 01:21 | 中古住宅 | Comments(2)

代々木公園で歴史を学ぶ ~アイルランドフェスティバル2018~

忙しかった3学期から解放され、ホッとしている末っ子と、
只今、遊びまくっています。(笑)





ブログで、お話したいことはたくさんありますが、
思春期の末っ子との対話も、私にとって大切なこと、
そんなことを、ちょっと綴ってみたいと思います。






只今、中学2年生の末っ子。
3学期の期末テストで『世界地理』に弱いことが発覚しました。
息子はサッカー好きで、各国のサッカーチームから地理を学び、
長女は、歴史ドラマの解説をしてくれるぐらいの歴女だったもので
末っ子のこと、油断していました。





だからといって、頭ごなしに叩き込むよりは、
一緒に楽しく、世界に近づく経験をしたいと思い、
この週末、代々木公園で開催された、セントパトリック・デーを楽しむ
『アイルランドフェスティバル』に行ってきました。


※セントパトリック・デーとは、アイルランドの宗教的な祝日


e0343145_11211432.jpg

セントパトリック・デーには、
アイルランドのシンボルカラーである『緑』のものを
身につける風習があります。


※『エメラルド色の島』と言われているので、
緑は、アイルランドのシンボルカラーとなっているようです。







会場では、Fish&Chipsやギネスビールのお店がたくさん!
アイリッシュソーセージもハーブがきいて、
とっても、ボリューミーで美味しかったです。

e0343145_23194427.jpg

ただし・・・今回のフェスティバルで私が撮った写真は、
この1枚だけ・・・ごめんなさい。





末っ子とのおしゃべりが絶えなかったことと、
とっても陽気なアイルランドの雰囲気に、
写真を撮ることを忘れたというのが本音ですが、
末っ子と一緒に地理や歴史を学ぶことが目的と考えれば、
とてもいい時間を過ごすことができました。





主人へのお土産にベルファストビールを買って、

e0343145_23403920.jpg


首都はダブリン。
国花は、三つ葉のシャムロック。
アイリッシュウイスキーやジャガイモ、乳製品が有名。





アイルランドフェスティバルで自然に覚えた
アイルランドの歴史を語りながら、
末っ子は、ちょっぴり世界に興味を持ってくれたようです。





書き留めて置いた、中古住宅2年後の感想。
そろそろ、お伝え時ですね。
お楽しみに。





よろしければ、こちらも。






non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
ブログ村のバナーも一新。
励ましの一押しを、よろしくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村


にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-03-19 21:12 | 子供 | Comments(2)

物ではなく自分の能力で戦う誓い ~ミニマリストへのプロセス⑤~

『俺、物に守られて生きてきたんだよなー』





元コレクター息子は、しみじみと語ります。





息子が愛した仮面ライダーたちは、
愛してくれるコレクターたちに受け継がれていきました。

e0343145_00072711.jpg
自分の弱い部分を、仮面ライダーたちに支えてもらった息子。
もう息子には、怖いものがありません。





『個性は生き方で示す』と、
仮面ライダーから教えられたようです。






これまで、息子を守ってくれたコレクションたち、
息子を育ててくれて、ありがとう。





自分の力だけで戦う強さを、授けてくれて、
本当に、ありがとう。






よろしければ、こちらも。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
ブログ村のバナーも一新。
励ましの一押しを、よろしくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村

by minotake0530 | 2018-03-17 00:21 | 生活 | Comments(0)

豊かな新年度を迎えるために ~ミニマリストへのプロセス④~

複雑なものに解放され、
元コレクター息子は、オークションの売上金で、
予定を立てない、ひとり旅に出かけました。





身軽になり、大切なことが見極められるようになった息子。
全てにおいて、余裕が感じられます。





そもそも、ものに執着していた息子が、
なんでこんなに、きれいさっぱりミニマリストの生活になったのか?
複雑になって行く、人間関係に疲れたていたこともありますが、
新年度、スムーズな暮らしを考えてのことだったように思います。

e0343145_22444783.jpg
息子のスケジュールには、4月からもサッカーのことばかりです。





息子は、新社会人。
長女は、就職活動。
末っ子は、中学3年生。
主人は、そろそろ異動。
そして私は、6月に試験を控えています。





新年度、それぞれの生活が変わる時なので、
この3月までに、余計なものを削ぎ落しておくのが丁度いい。






私も息子を見習って、
不要なものを削ぎ落しはじめました。

e0343145_21475341.jpg
3月もあと半分。






迷いのない新年度を迎えるために、
ものに頼らず生きる。






4月からの生活が、ちょっと楽しみになってきました。


non




よろしければ、こちらも。





にほんブログ村


にほんブログ村

by minotake0530 | 2018-03-15 00:41 | 生活 | Comments(0)

リセットできた自分にご褒美 ~ミニマリストへのプロセス③~


元コレクター息子が、
この2月に実施した、1ヶ月限定オークション生活。









身軽で動きやすい暮らしを目標に
無駄なものを徹底的にオークションに出した結果。
e0343145_20563642.jpg

息子のコレクションたちは、57,836円になりました。





息子が15年以上かけて集めたコレクションも、
所詮こんなもの・・・





自分だけが、凄いお宝と思っていただけで、
改めて、必要ないものだったということが実感でき、
スッキリしたそうです。





ミニマリストを宣言した時から決めていた、
オークションの売上金は、リセットできた自分へのご褒美に。





『母、何か食べに行こうか?』
心も身軽になって、深みのある息子がここにいます。





 よろしければ、こちらも。



non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
ブログ村のバナーも一新。
励ましの一押しを、よろしくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-03-13 00:29 | 生活 | Comments(0)

1ヶ月限定オークション生活 ~ミニマリストへのプロセス②~

思い描いていた、夢の地方勤務は、はかなく散ってしまいましたが、
ミニマリストになり、ものに支配されない暮らしのおかげで、
心穏やかな日々を送っている、元コレクター息子。





それにしても、あっという間に息子のコレクションたちは、
いなくなってしまいました・・・


e0343145_12195516.jpg

我が家で一番危険だと思っていた、ガラスのコレクターケースも、
空っぽになった途端、ご近所のリサイクルショップのおじさんが
持って行ってくれました。





2,000円の現金化に喜ぶ息子。





その他のものは、
オークションで、きれいさっぱり現金になりました。

e0343145_14412575.jpg


息子の場合、メルカリで売りましたが、
ここは、オークションなら、なんでもいいと思います。





大切なことは、期限を決めて売り切ってしまうこと、
できれば、1ヶ月限定ぐらいがいいように思います。





オークションを続ける = 無駄なものがある暮らし





ダラダラとオークションを続けている時間は、
ミニマリストになることを先延ばしにしている時間。





その他のメリットとしては、
決断が速く済む。
物が売れやすい。
時間の有効活用。







この2月に実施した、1ヶ月限定オークション生活は、
とても忙しい1ヶ月ではありましたが、
3月の穏やかで、落ち着いた息子の生活を見ていると、
価値のある時間だったように思います。






これまでの息子なら、4日もあれば慌ただしく海外に飛んでいたのに、
ミニマリストになった今、金沢にひとり旅してくるそうです。





余裕があるって、素敵です。




 よろしければ、こちらも。



non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
ブログ村のバナーも一新。
励ましの一押しを、よろしくお願い致します。
 ↓ ↓ ↓

にほんブログ村

にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-03-10 23:57 | 生活 | Comments(0)

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

外部リンク

画像一覧

以前の記事

2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
2018年 02月
2018年 01月
more...

フォロー中のブログ

流木民
池袋うまうま日記。
toriko
新緑きらきら
Inagaki Desi...
onsa blog
ちゃたろうとゆきまま日記
はれのちうたた寝
&m  handmad...
キラキラのある日々
俺の心旅
花とフラと好きなことに囲...
元気ばばの青春日記 気持...
ネコノテ
自分軸×整理収納=ワタシ...
小皿ひとさら

最新のコメント

amino-aidさん♪..
by minotake0530 at 13:42
ピーナッツバターも手作り..
by amino-aid at 03:20
mother-of-pe..
by minotake0530 at 23:47
今晩は。 いつもながら..
by mother-of-pearl at 22:23
aomikanさん♪こん..
by minotake0530 at 22:12

カテゴリ

全体
ごあいさつ
中古住宅
リノベーション 
インスペクション
資産価値
防犯 災害
ローン
おすすめ
台所
和室
照明
生活
お風呂
イベント
収納
坪庭
心遣い
少し贅沢
品々
感謝

子供
幸運
堅実
オリジナル
環境

タグ