人気ブログランキング |


無理をせず、自分に必要かどうか見極められる暮らしを心がけながら、東京で築60年のおうちを整えています。


by nonly

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

タグ:クラシックホテル ( 14 ) タグの人気記事

泊まるのが目的の旅もいい ホテルニューグランド横浜



ハードワーカーの主人がいるので、
我が家の旅は、基本1泊だけ。






そんな暮らしも長年続いていると、
『1泊できるだけでもいっか。』と思えるようになってきました。






そんな1年半ぶりの家族旅行は、
横浜生まれ、東京育ちの長女が
この春から就職し、またお世話になっている横浜へ。






宿泊先は、クラシックホテルの会加盟の1つ、
ホテルニューグランド。

泊まるのが目的の旅もいい ホテルニューグランド横浜_e0343145_16295884.jpg






クラシックホテルの会加盟のホテルは9つあります。
↓ ↓ ↓

泊まるのが目的の旅もいい ホテルニューグランド横浜_e0343145_17201450.jpg





仕事帰りの長女と合流し、長女がリサーチしてきた、
リーズナブルで美味しいと評判のお寿司屋さんへ。
こんな普通の感じが、我が家には丁度いい。






昔話に浸りながら、雨の降る中、中華街、山下公園、元町と、
ただ、ただ、歩いて、ホテルニューグランドへ。

泊まるのが目的の旅もいい ホテルニューグランド横浜_e0343145_17274895.jpg


ライトアップされた中庭が、
少し特別な場所へ来たことを感じさせてくれて、






ベッドメイキングしてもらえるだけでも、
私には、最高に幸せな旅。

泊まるのが目的の旅もいい ホテルニューグランド横浜_e0343145_16310268.jpg


それが、早割、朝食付きで1人約8,000円で宿泊とは、
ちょっと申し訳ない気分になるほど贅沢。






チェックアウトが、11時というので、
ホテルの中を探索するのも、また楽しい。

泊まるのが目的の旅もいい ホテルニューグランド横浜_e0343145_17273667.jpg







長女と末っ子も、
『何もしないで、ここでゆっくりしよーよ。』と、
ちょっと優雅な気分に浸る旅。

泊まるのが目的の旅もいい ホテルニューグランド横浜_e0343145_16294069.jpg


その昔、首の座らない長女を連れて、
山下公園に係留されている氷川丸で、
息子が大好きだったウルトラマンショーに行ったなぁーなんて、
話をしていると、独立した息子がいない旅が少し寂しかったりもします。







いつも、こうして、何もしない旅だけど、
ゆったりと豪華なホテルで、
家族と、いつもと違うが会話ができるところが、いい所かな。






長女が20年ぶりにお世話になる横浜を、
また、好きになる旅になりました。



nonly



泊まるのが目的の旅もいい ホテルニューグランド横浜_e0343145_14491454.png



今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓



にほんブログ村


にほんブログ村


PVアクセスランキング にほんブログ村


by minotake0530 | 2019-07-31 15:35 | 特別な日 | Comments(4)

東京五輪までがお得? ホテルの耐震改修と宿泊記念プラン

東京五輪までがお得? ホテルの耐震改修と宿泊記念プラン_e0343145_23233927.jpg
ここ何年か続いている、『熟年離婚回避の旅』
今回は、奈良ホテルに宿泊させてもらいました。





ブログで『奥さん想いの旦那様』を伝えて欲しいという、
したたかな気持ちもあるようですが、
東京五輪前のおいしい宿泊プランに気付いたことも理由のようです。





東日本大震災を契機とした改正耐震改修促進法によって、
ホテル・旅館の耐震診断の実施と、結果の公表を義務付けられるため、
多くのホテルや旅館が耐震改修工事を実施しています。





約3年前、建て替え前に宿泊したホテルオークラ。
(只今、別館のみ営業されています。)


クローズ前のキャンペーンでお安く泊まれました。







創業140年目を迎える富士屋ホテルも、
2018年4月より工事を実施するため、キャンペーン中でした。




耐震改修工事で『ご迷惑をおかけしますキャンペーン』を
実施されているホテルが多いということです。






そして、今回、宿泊した奈良ホテルも、営業の制限をしながら、
2017年5月より耐震補強工事を実施されています。
(約3年間の予定です。)





『奈良ホテル 創業プレ110周年記念特別謝恩セール』を
3月31日まで行っていらっしゃいます。

東京五輪までがお得? ホテルの耐震改修と宿泊記念プラン_e0343145_23272656.jpg

工事中ということでしたが、
騒音など全く気になりませんでした。






東京五輪までがお得? ホテルの耐震改修と宿泊記念プラン_e0343145_23235377.jpg





バスローブの着心地が最高に良かったです。

東京五輪までがお得? ホテルの耐震改修と宿泊記念プラン_e0343145_23242148.jpg
2020年までに工事終了予定のホテルが多いようです。
東京五輪までが狙い目ですね。





耐震改修工事による『ご迷惑おかけしますキャンペーン』
暖かくなるこれから、予定を立ててみるのはいかがですか?







 
よろしければ、こちらも。




non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
耐震改修工事で、安心して泊まれて、尚且つお得♡



by minotake0530 | 2018-02-19 14:02 | 堅実 | Comments(0)

建築がつなぐ旅 ~奈良ホテル~

9歳の時に亡くなった父は、建築に関わる仕事をしていました。





当時、父が見せてくれた青焼の図面が、
それはそれは、美しかったことを、今でも鮮明に覚えています。





父と建築の話がしたかったですね。





そして、私は、建築に関わる人と結婚しました。
ちょっと理屈っぽいけど、
建築の話なら、ずっとしてくれます。(笑)

建築がつなぐ旅 ~奈良ホテル~_e0343145_23253636.jpg

奈良ホテル






帰省のお楽しみとして、宿泊してきました。
(もちろん、主人のお小遣いで!)





↓それについては、長女の説諭のおかげです。↓




東京駅舎を手掛けた辰野金吾と片岡安のお2人の共同設計。
当時の日本を代表する建築家たちによるクラシックホテルです。






『西の迎賓館』といわれ、けして煌びやかではありませんが、
風格ある雰囲気が素敵なホテルでした。






チャップリンやオードリーヘップバーンが
宿泊されたことでも有名だそうです。
(全て、主人の話で失礼します。)






帰り際、ホテル内で、鹿にも遭遇し、
(娘が車の中から撮影。)
建築がつなぐ旅 ~奈良ホテル~_e0343145_23311901.jpg
癒しの時が過ごせました。






主人の理屈っぽい解説はありましたが、
亡き父が喜んでいるようで、
今回は、主人にちょっとだけ感謝する旅になりました。






 
よろしければ、こちらも。




non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
もっと、主人の理屈っぽい話がありましたが、今日はこのへんで・・・



by minotake0530 | 2018-02-18 01:30 | 特別な日 | Comments(0)

家族で行くクラシックホテル ~箱根・富士屋ホテル~


今回、お世話になりました箱根・富士屋ホテル。
宿泊される方があまりにも多く、写真を撮ることを最小限にしました。
ですから、写真がちょっと少なめです。


ごめんなさい。





それもそのはず、
この日、5組の結婚式があったようです。

家族で行くクラシックホテル ~箱根・富士屋ホテル~_e0343145_19420595.jpg

どこで撮影しても、絵になるので、
花嫁さんたちが、あちらこちらで写真撮影されていて、
とっても素敵な光景でした。






さてさて、私の勝手な富士屋ホテルの感想ですが、
『家族で楽しめるクラシックホテル』でしょうか?
これまで伺ったクラシックホテルにはない施設がたくさんありました。




宿泊客無料の源泉かけ流しの温泉
クラシックホテルで温泉とは、とっても得した気分でした。


貸切風呂『マーメイドバス』
こちらは、別料金 2,160円 45分

宿泊客が使える、無料の室内温泉プールがあったり、 
(長さ12m×幅5.5m×深さ1m~1.2m)

有料ですが屋外プールもあります。
 (長さ30.5m×幅11m×深さ0.5m~2.5m)
利用料金 大人(中学生以上)2,500円 子供(小学生)1,500円 幼児(小学生未満)無料





また、敷地内には、約5000坪の庭園があり、
池の鯉に、子どもたちは餌をあげて楽しんだり、
水車小屋や温泉熱を利用した温室には、
蘭や熱帯植物などの草花盆栽などが栽培され、販売もされています。






そして、お部屋ですが、

家族で行くクラシックホテル ~箱根・富士屋ホテル~_e0343145_10322785.png

あまり綺麗に撮れていませんが西洋館です。



私たちがアップグレードしていただいた、
↓明治39年建築の登録有形文化財『西洋館』スーペリアツイン↓




この写真では分からないのですが、
家族で行くクラシックホテル ~箱根・富士屋ホテル~_e0343145_19415126.jpg

天井が高く、広い‼
また、クラシックな照明が柔らかな灯で癒されるのです。




全客室のお風呂に、箱根の天然温泉がひかれているのも驚きです。



家族で行くクラシックホテル ~箱根・富士屋ホテル~_e0343145_19415922.jpg
本館・サンパーラーから見た花御殿。
昭和11年(1936年)建造。






サンパーラーで日向ぼっこの主人です。

家族で行くクラシックホテル ~箱根・富士屋ホテル~_e0343145_19413703.jpg
花嫁さんほどは、絵にならないけれど、
普段よりは、立派に見える主人の写真。
家族LINEで、子供たちに送ったら、既読スルーされました。





今度は、家族で富士屋ホテルに行こうと思います。



non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
帰宅して、子供たちに『忙しい時に、変な写真送んないでよ』と怒られました。
うん、変な写真送って、ごめんね。^^;


by minotake0530 | 2017-06-16 01:36 | 特別な日 | Comments(0)

ホテルのアップグレードの不思議

長女が大学で『熟年離婚』について学び、
主人に説諭してくれます。
(説諭とは、悪い行いを改めるよう言い聞かせること。)



ありがたい!
いい子に育った。(笑)





ここ何年か続いている、年に1度のクラシックホテル旅行は、
『熟年離婚回避の旅』と言っても過言ではありません。

ホテルのアップグレードの不思議_e0343145_19414400.jpg

今回の富士屋ホテルもそうですが、
基本、主人のお小遣いで、主人が企画します
(世の奥様方、これ、とっても大事ですよ‼)





ですから、当然、予約も主人任せなのですが、
不思議なことに、彼が予約したホテルは、
100%、無料でアップグレードされるのです。

ホテルのアップグレードの不思議_e0343145_19415126.jpg
今回宿泊した富士屋ホテルも、32~41平米のデラックスツインから
43~47平米のスーペリアツインにアップグレード。





これまで主人が予約した、
東京ステーションホテル
ホテルオークラ
万平ホテル
金谷ホテル
全て無料でアップグレードしてくださいました。





こちらからは、何の要望も出していないのですが、
考えられることは?





①1社の旅行サイトで予約

じゃらん・楽天トラベル・るるぶなどの旅行サイトや、
全ての旅行サイトの料金比較できるサイトなどもありますが、
我が家は、ポイントが貯まるので1社に絞って予約しているそうです。
ちなみに、我が家はじゃらんを使っています。

お得意様だと思われてる?





②4ヶ月から6ヶ月まえには予約

かなり早めに予約しているので、ホテルにチェックインの際、
『随分前からご予約いただいて』と言われるそうです。

これも理由の1つ?





③チェックインは遅めです。

実は、今回の旅行もそうですが、
主人、お昼まで仕事をしてから出発するので、
いつも18時頃チェックインしています。

多分、いい意味で『残っていた部屋』
その日のホテル側の部屋の調整?





④スタンダードなお部屋を予約しています。

スペシャルでもなく、リーズナブルでもない、
ホテルの良さを感じられるスタンダードなお部屋を予約しています。

ちょっとアップグレードするだけなので、ホテルは痛手ではなく
むしろ、喜んでもらってリピーター狙い?




はっきりとこれが正解とは言えませんが、
アップグレードのヒントが、少しはあるのではないでしょうか?





ホテルの心遣いのおかげで、喉まででかかった主人への不満も
ぶつける場所ではないと呑み込んで、
贅沢で優雅な接待旅行を楽しんだのでした。





娘からの説諭とアップグレード。
主人は、運のいい人のようです。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
明日こそ!富士屋ホテルのご紹介をしたいと思います。


by minotake0530 | 2017-06-14 15:07 | おすすめのモノコト | Comments(0)

休業前に ~富士屋ホテル~


ほろ酔い気分で目的の地へ、



休業前に ~富士屋ホテル~_e0343145_19430825.jpg

富士屋ホテル
(神奈川県足柄下郡箱根町宮ノ下359)




今年、創業140年目を迎える、
日本を代表するクラシックホテルの1つです。




2018年4月より耐震補強工事に入り、休業されるというので、
どうしても、それまでに伺いたかった場所なのです。



休業前に ~富士屋ホテル~_e0343145_16380778.jpg

日光金谷ホテルは、2006年に耐震改修済み。






休業前に ~富士屋ホテル~_e0343145_16374330.jpg

万平ホテルは、昨年、一部を耐震改修。





奈良ホテルは、営業しながら耐震改修中と、
オリンピックを前に、ホテル業界は耐震補強ブーム。



休業前に ~富士屋ホテル~_e0343145_19422253.jpg

国の登録有形文化財である建物施設の安全性能を向上するため、
富士屋ホテルは、約2年間も休業する。




歴史的価値を保つため、美しく逞しくなる富士屋ホテル。



2020年春が待ち遠しい。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
安心して宿泊できることも、ホテル選びの1つですから大切なことです。


by minotake0530 | 2017-06-12 19:10 | 特別な日 | Comments(2)

クラシックホテルがお手本 ~システムバスの選択~


もう少し、お風呂の話を。




クラシックホテルが好きで、
リノベーションのアイデアをいろいろと参考にしました。



特にお風呂は、一般的なシステムバスを選んだので、
それをいかに、自分たち好みにするか悩みました。

クラシックホテルがお手本 ~システムバスの選択~_e0343145_23183834.jpg
写真は、ホテルオークラ、日光金谷ホテル、軽井沢万平ホテルでのユニットバス。





なにせ予算が予算でしたから、あまり贅沢は言えないのですが、

クラシックホテルがお手本 ~システムバスの選択~_e0343145_23075750.jpg
例えば、日光金谷ホテルのユニットバスに付いている
ステンレス製のタオル棚。





我が家もTOTOのメタル調タオル棚を付けました。
クラシックホテルがお手本 ~システムバスの選択~_e0343145_23414833.jpg
浴室内にタオルが置けることで、
裸のまま浴室を出てタオルを取る必要がありませんから、
シンプルな動線が生まれます。



5人家族の我が家は、バスタオルを使わず、
普通サイズのタオルを使って体を拭くので、
ここには、常時10枚以上、置いておくようにしています。





クラシックホテルがお手本 ~システムバスの選択~_e0343145_20305748.jpg
脱衣所に置いておくよりは、
生活感が薄れることもメリットです。



ステンレスという素材も高級感を演出し、
衛生的にも、優れているのでおススメです。





小さな決断ですが、
生活を整える、大きな決断になりました。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
浴室の換気は必要ですが、とても便利です。






by minotake0530 | 2017-04-18 21:40 | お風呂 | Comments(0)

空間に余裕を持つ


我が家は主人の仕事の関係で、ほとんど旅行に行ったことがありません。



それでも、何らかの形で、子供たちに思い出が残せるよう、
質の良いホテルに宿泊することが、ちょっとした楽しみになっています。

空間に余裕を持つ_e0343145_01094295.jpg

軽井沢万平ホテルのパジャマは質が良くて、購入しなかったことをちょっと後悔しています。



正直いうと、子どもたちには可愛そうなことをしたなぁ~と
申し訳なく思っていますが、


最近になって、そのことが、
『家づくり』に役立っていることに気が付きました。




空間の余裕こそが癒しなのです

空間に余裕を持つ_e0343145_01222663.jpg

家族が出かければ、玄関には下駄のみ





空間に余裕を持つ_e0343145_21472043.jpg

クローゼットの籠の中は、空っぽ。




空間に余裕を持つ_e0343145_23301406.jpg
他にも、ホテルから学んだことはたくさん!
づくりに必要な贅沢』
『クラシックホテルのすすめ 』
『クラシックホテルからインテリアを学ぶ 』



空間の余裕は、心の余裕とつながっているかもしれません。


non


読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。

by minotake0530 | 2016-08-08 01:34 | 特別な日 | Comments(0)

家づくりに必要な贅沢


リノベーションのイメージ作りの参考になった『軽井沢万平ホテル』

設計は、日光金谷ホテルも手掛けた久米権九郎さん。

家づくりに必要な贅沢_e0343145_23343502.jpg
私は、こういうさりげなさが好き。





三島由紀夫やジョン・レノンが宿泊したことでも有名であり、
1度は、宿泊されることをおススメしたいクラシックホテルです。

家づくりに必要な贅沢_e0343145_21273156.jpg

軽井沢万平ホテルのドアは、重厚で風格があり、
部屋に入る前から、上品なインテリアが想像できる作りになっています。





我が家のリノベーションの際、工務店T氏にこの写真を見ていただき、
なんとか予算内で、近いモノにできないかお願いしたところ、
家づくりに必要な贅沢_e0343145_21300542.jpg


家づくりに必要な贅沢_e0343145_22511483.jpg

少ない予算の中、かなり理想に近いモノを造っていただきました。
(予算が予算でしたからね、大変だったと思います。)




自分のイメージを伝えるために、必要な贅沢。


理想通りに仕上がった、築60年の我が家は、
『快適』と『満足』しかありません。


non

読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。

by minotake0530 | 2016-07-25 23:53 | リノベーション  | Comments(0)

クラシックホテルからインテリアを学ぶ

 
昨日の『フェアモントホテル』のお話。

『ご存知の方がいらしたら、ちょっと嬉しいなぁ・・・』
と思いながら投稿しましたが、いかがだったでしょうか?



何十年経っても、私のインテリアの根っ子は、このホテルで、
若き時代のこの投資が、心の財産となっていることは間違いないでしょう。





ただ、残念なのは、そのクラシックホテルが永遠に残されるとは
限らないということです。



『いつでも行ける』と思わずに、是非!インテリアを学ぶ場として、
日本の伝統的ホテルに宿泊される事をおススメいたします。 

クラシックホテルからインテリアを学ぶ_e0343145_22525119.jpg

サニタリースペースに置かれているタオル地で作られたカバー(帝国ホテル)




クラシックホテルからインテリアを学ぶ_e0343145_23064894.jpg
東京ステーションホテルの品の良いスタンド





クラシックホテルからインテリアを学ぶ_e0343145_23093265.jpg

レトロなスタンドも素敵ですね。(万平ホテル)




クラシックホテルからインテリアを学ぶ_e0343145_23133332.jpg

お風呂のステンレス使い(日光金谷ホテル)



遠出の旅行ができない我が家の事情もありますが、

近場のホテルにしか行けない事情を作ってくれた忙しいしい主人に

今となっては、感謝したいと思います。


non

読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。

海外旅行には行けないけれど、移動時間も短く、少し贅沢な気持ちを味わうことができるので、身も心も癒されること間違いなしです。


by minotake0530 | 2016-07-24 23:59 | 特別な日 | Comments(0)

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
料理・レシピ

外部リンク

画像一覧

以前の記事

2020年 07月
2020年 06月
2020年 05月
2020年 04月
2020年 03月
2020年 02月
2020年 01月
2019年 12月
2019年 11月
2019年 10月
more...

フォロー中のブログ

まさかり半島日記
マイニチ★コバッケン
くろいしの日記 by しまか
岐阜うまうま日記(旧:池...
nanako*sweet...
toriko
FU-KOなまいにち
赤煉瓦洋館の雅茶子
My diary
新緑きらきら
Inagaki Desi...
ちゃたろうとゆきまま日記
はれのちうたた寝
おばちゃんとこのフーフー...
&m  handmad...
キラキラのある日々
俺の心旅
Soul Eyes
小皿ひとさら
ミセス サファイア 静け...
Awesome!
やさしい毎日
丁寧に暮らしたい
roboとの毎日 2
Second life 〜
暁橋のたもとから
N's egg
流木民 第2話
ああ《嗚呼》悩ましくも光...

最新のコメント

鍵コメさん♪ そうなん..
by minotake0530 at 20:34
shimaka-info..
by minotake0530 at 20:22
居眠りを懺悔することに驚..
by shimaka-info at 22:59
shimaka-info..
by minotake0530 at 14:18
立ててあるツール、量(種..
by shimaka-info at 01:51

カテゴリ

全体
ごあいさつ
おすすめのモノコト
手作りのもの
特別な日
堅実
おすすめ
資産価値
台所
リノベーション 
中古住宅
防犯 災害
生活
お風呂
照明
収納
坪庭
心遣い
品々

子供
幸運

タグ