無理をせず、自分に必要かどうか見極められる暮らしを心がけながら、東京で築60年のおうちを整えています。


by non

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

タグ:寝室 ( 14 ) タグの人気記事

寝室だけでもモノを減らしませんか? ~震災に備える~

今日のニュースに家具転倒防止用の突っ張り棒の売り上げが、
10倍になっているというお話が出ていました。





そのことも、とても大切なことなのですが、
まずは、今、持っているものを減らしませんか?




昨日のブログにも、ちょっと書きました。
↓ ↓ ↓




そうして見直してみると、
実は、有るもので何とかなったりします。





タンスが2つあるなら、1つにしたり、
収集癖をちょっとやめてみたりするだけで、
震災に強い家になるのです。





我が家は、見直すことで、
食器棚を持たないことにしました。

e0343145_21451120.jpg

台所に付いているガラス棚に収納できるだけの器を、
厳選して持っています。
(大皿は別で収納。)






でも、『今すぐ減らして‼』と言われるなら、
すぐに寝室を見直すのがいいと思います。





我が家の寝室には、倒れてくるものがありません。
↓ ↓ ↓







置くなら、低くて倒れない家具を置きます。
↓ ↓ ↓





ぐっすり寝入っている就寝中に、物の倒壊が原因で、
亡くなられたり、ケガをされたという話を耳にします。




安心して就寝するためにも、
まずは、寝室の見直しをしてみるのはいかがですか?





案外、家具転倒防止用の突っ張り棒が必要なくなるかもしれませんよ。





よろしければ、こちらも。
豊かな暮らしに出会えます。




non

今日も、読んでくださりありがとうございました。
よろしければ、励ましの一押しを、お願い致します。
 ↓ ↓ ↓


にほんブログ村

にほんブログ村


by minotake0530 | 2018-06-21 00:19 | 防犯 災害 | Comments(0)

安眠を約束してくれる品々 ~布団乾燥機とマイクロファイバー~

私のブログで何度もご紹介している『寝室環境』。
身の丈の範囲ですが、結構拘りが強いかもしれません。





我が家で、私以外がアレルギー体質なので、
アレルギー体質の方々の苦悩は、少しは理解しているつもりです。
深く眠れない苦しみを・・・





だから、家族のために、
寝室環境はいつも整えてあげたいと思っています。





その中でも、特に安眠に導いてくれている、
アンジェさんのマイクロファイバー。
気軽に洗えて、肌ざわりがよく、いつでもフワフワ。





そんなお話です。
↓↓↓




1年半使用していますが、とても満足しています。
お金を出せば、もっといいものもあるのかもしれませんが、
この価格なら、価値があると思います。






そして、寝る前5分間のお約束。

e0343145_21202695.jpg

アイリスオーヤマさんの布団乾燥機。





足元を、ちょっと温めるだけで、
瞬息の安眠に導いてくれます。

e0343145_21203395.jpg

敷布団には、マイクロファイバーのダブルを巻いています。








以前は、湯たんぽを使用していましたが、

e0343145_21204241.jpg


お湯を沸かす時間、手間、ガス代などを考えると、
この5分の温めの方が、合理的と判断しました。
(湯たんぽは、腹痛などの時に使用しています。)





一番早く寝る、末っ子が寝る前に5分セットしておくと、
末っ子が寝る時に、長女のベッドにセット。
そして、長女が寝る時に、私たちの布団にセットと、
家族内での思いやりのルールの下、
家族全員が深い眠りにつくことができるのです。





寝具にも、ちょっとした小さな拘りがあるのですが、
ちょっと長くなりました。
続きは、明日。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
疲れた体を温かい布団が包んでくれて、ゆっくりぐっすりおやすみなさい。(-_-)zzz




by minotake0530 | 2017-12-08 00:09 | 環境 | Comments(2)

寝室にヘッドライトを ~いつでも防災~


早速ですが、
ナイトテーブルに入れた第1号です。


e0343145_21144057.jpg

『寝室こそ置くべき場所』ということで、
これまで、防災グッズの中にしまい込んでいたヘッドライト
ナイトテーブルに待機させることにしました。





↓ナイトテーブルについては、こちらをどうぞ↓



実は、このヘッドライト、防災用に購入した訳ではなく、
息子が高校生の時、鍾乳洞に行くとかで準備したモノ。





使ってみたら、両手が使えるし、
照らしたい場所を簡単に調節できるので、とっても便利だったのです。





これは1つ目に購入したヘッドライトですが、

e0343145_21112845.jpg
ホームセンターで、当時500円程だったような・・・





けして、暗い訳ではありませんが、
灯りが、ぼやけた感じ、
e0343145_21111801.jpg
でも、500円なので納得しています。






ただ、息子の使った感想は、
『ベルトが落ちてくるので、頭頂部もベルトがあるタイプがいい。』






購入したのは6年前ですが、
頭頂部までベルトがあるタイプで、1000円程。
e0343145_21114110.jpg
ちょっとグレードアップのLEDタイプ。







おお‼
灯りが鮮明で、ベルトもズレません。
e0343145_21113438.jpg





私が購入したヘッドライトは、今でも販売されていますが、
もっと使いやすいモノが出てると思います。









選び方のおススメは、

ベルトが頭頂部まであるもの。
省エネLED使用。
角度の調節ができるもの。

e0343145_21115616.jpg
500円前後のヘッドライトでも、
防災用に待機させるなら十分かも?





防災グッズは、決してしまい込まず、
本当に必要な場所に待機させる。





理想的に仕上がったナイトテーブルも、さっそく役に立って、
DIYが失敗した主人も、とても満足そうでした。





いい機会です。
しばらく防災を見直そうと思います。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
あまり考えたくはありませんが、就寝時の震災を想定しておくのも、大切なことですね。


by minotake0530 | 2017-11-04 23:24 | 防犯 災害 | Comments(0)

安眠への工夫 ~ナイトテーブルが仲間入り~


e0343145_20241633.jpg
寝室にナイトテーブルを置いてみました。





籠の中には、主人の本が少しだけ、
後は、今の所何も置いていません。











ベッドの反対側には、キャビネットだけ、
e0343145_20323777.jpg





寝室は、『心と体を休める場所』として使いたいので、
必要最小限のモノだけを置いています。




↓そんなお話です。↓






寝室には、防災を重視し、飾らない選択をしました。




↓そんなお話。↓






高価なモノは持てないので、
アイデアと愛情で家族の快眠を支えています。




↓そんなお話。↓






『寝室は、1日の疲れをリセットする空間』と考えた、
我が家の生活習慣のお話です。



↓そんなお話。↓


安心と安眠を手に入れるために、
ナイトテーブルの使い方は、まだまだ思考中。





一先ず、今夜も、安心して、深い眠りつけそうです。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
心と体を休めるためには、雑念を取り払うのがおススメです。


by minotake0530 | 2017-11-04 00:04 | おすすめ | Comments(0)

ルール違反の息子に天罰覿面  ~ゴキブリ襲来~

ゴミ箱問題を解決するために『寝室は寝るだけの空間』と考え、
2階の寝室には、ゴミ箱を置かないことに決めたのですが、


『なぜ、ゴミ箱を置かないか?』について、
引っ越してすぐ、家族と話し合いをしました。





スペースを有効に使いたい。

掃除を簡素化したい。

質の良い眠りにつくため。


そして、『食べ物目当てで虫が寄ってこないように。』




正直、子供たちに1番理解してもらえるのは、
やはり、この虫問題。
(はっきり言ってしまいますが、ゴキブリですね。)



この話し合いのおかげで・・・
いや、ゴキブリの話で、家族は直ぐに納得してくれました。





ただ・・・私もうっかりしていましたが、
この話し合いをした1年前、息子はフランス留学中でした。



この息子が1番問題なのに・・・

e0343145_21270610.jpg

意外に部屋は、綺麗なのですが、
以前から食べ物をこっそり持ち込んでいるのは知っていました。





たまに部屋をのぞくと、ペットボトルやグミの袋が・・・

e0343145_22282766.jpg
クラフト紙のゴミ袋は用意されています。
(足裏マッサージも必需品のようです。(笑))




その都度、『食べ物を持ち込まない理由』を話するのですが、
なにせ、自由な息子なもので、私の忠告を無視。



そんな、帰国して2ヶ月後の真夏に、
予想通り・・・出ました。



我が家で唯一、ゴキブリに立ち向かえる私にお願いしてきたのは、
『反省しています。助けてください。!』



この日から、自室に食べ物を持ち込まなくなりました。(笑)





悪い行いをすると、その報いがある、
天罰覿面(てんばつてきめん)



四字熟語を完璧に理解できた、思い出深い日にもなりました。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
網戸やクーラーからも侵入してきます。暖かくなる前に対策を‼



by minotake0530 | 2017-04-05 23:18 | 子供 | Comments(0)

ゴミ箱の在り方 ~寝室は寝るだけの空間~

『麗らかな』と表現するのが、ぴったりな春日和。




花粉症の方は、もうしばらくお辛いでしょうが、
もうちょっと、もうちょっと。




今日は、いろいろ・・・いろいろ考えた、ゴミ箱のお話の続きです。




そもそも床やワークトップにモノを置くことが
とてもストレスになる私。




これまで住んでいた社宅では、各部屋にゴミ箱を置いていたのですが、
子どもたちが蹴るし、ゴミが余り溜まらない。




そういう事を考慮し、築60年の家では、
ゴミ箱の在り方を考え直しました。

e0343145_12234620.jpg

足元には、何もない、我が家の洗面所兼脱衣所。




デッドストックのクッションフロアは、
お掃除がしやすく、選んで大正解‼
狭いけれど、温かく、落ち着く場所になっています。





この場所に、ゴミ箱を置かないで済むようにできたのは、

この、秘密のゴミ箱のおかげ。




引き出し内蔵型のゴミ箱で、
随分とストレスは無くなったのですが、




問題は、2階です。





こちらも、トイレ内ですが、壁内蔵型のゴミ箱を作ってもらいました。

e0343145_22210319.jpg

2階には、このゴミ箱しかありません。





e0343145_12233859.jpg

2階の洗面所まわりも、何も置かず、





e0343145_12233033.jpg
女子部屋にもゴミ箱はありません。






e0343145_12235585.jpg
息子の部屋にも置きません。






どうしても必要であれば、

e0343145_22084633.jpg

クラフト紙で、一時的にゴミ箱を作ってしまいます。
(ほぼ、置いてありませんが・・・)




やはり、ゴミ箱がないと心配ですか?
一応、1年間試してみましたが、我が家は問題ありませんでした。




ではなぜ、ゴミ箱を置かなくても、快適な生活が送れるかというと、
『寝室は寝るだけの空間』と考えているからです。




食べ物、飲み物は、誰も寝室には持って上がりません。
飲食は、リビングのみで済ませるため、ゴミ箱が必要ないのです。




小さいゴミなら、朝起きた時に、

e0343145_20564957.jpg

リビングのゴミ箱へ





e0343145_21445585.jpg

生活習慣を変えるだけで、主婦の仕事も減り、
ストレスのない生活ができます。




何よりも、私がおススメできることは、
『2階の寝室は、1日の疲れをリセットする空間』と認識でき、
深い眠りにつくことができるのです。




ゴミ問題と睡眠、どちらも解決できる、
おススメの生活習慣でした。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
姪っ子が帰ってしまって、ちょっと寂しいけれど、しばらくは後片付けで大変です^^;


by minotake0530 | 2017-04-04 23:35 | おすすめ | Comments(0)

かなり迷いました ~女子部屋の合理的収納~


ガチャ柱で調整可能な利便性の高い棚を造っていただきましたが、


e0343145_15040116.jpg
さて?この棚、どうやって使うのが合理的でしょうか?




過去のモノですが、よろしければご覧ください。





大学2年生の長女と中学1年生の次女は、
主に学校の教材などを置きたいようなのですが、
そのまま置くのは、不安定なので、補助的収納を探していました。



まずは、ブロガーのみなさんもよく使っていらっしゃる
無印良品のポリプロピレンのファイルボックスや
木製ケースが浮かんだのですが・・・


ケースの素材が堅いことと、予算オーバーで諦めました。





その次に考えたのは、
D&DEPARTMENTで出会ったusedのケースのように、
流行に依存せず、使い続けられるモノと出会うこと。




この考え方は、このスペースに
どれ程の補助収納が必要になるのか分かりませんでしたので、
『買い足せるモノ』という選択方法を考え、諦める事にしました。





結果、娘たちのモノは、ほとんど、このスペースに納まっています。

e0343145_16041411.jpg
1番上には、
落ちても危なくない、ぬいぐるみや布類を


2番目は、
高さのない教材など


3番目
A4サイズ横型ファイルボックス


4番目
A5ブック型ケース
籠は、持っていたものを使っています。



モノが多かった割には、スッキリと納まって、
女子たちは、いつも綺麗に使ってくれています。





すみません。
ちょっと長くなりました。


ファイルボックスとブック型ケースのご紹介は、
また明日。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
明日は、雪の予報が出ています。皆さま、外出の際はお気を付けください。


by minotake0530 | 2017-02-08 21:49 | 収納 | Comments(0)

優しくて人をダメにする最高のマイクロファイバー


末っ子の温熱蕁麻疹(おんねつじんましん)は、3日続けて出ていますが、
夜は、プレミアムマイクロファイバーのおかげで、
ぐっすり深い眠りにつけているようです。





そもそも、なぜこのプレミアムマイクロファイバーを購入したかというと、
(写真は、我が家のリビング)

e0343145_19294240.jpg

アレルギーの原因となるダニが大好きなクッションを置かないと決めたので、代用品としてプレミアムマイクロファイバーを置くことにしたのです。





プレミアムマイクロファイバーのメリットは、

・肌触りが優しい
・ガンガン丸洗いできる
・薄くて気軽に洗える
・低価格


e0343145_20483267.jpg

今は、洗えるクッションもありますが、

乾くのに時間がかかる=気軽に洗えない=洗わなくなる
というずぼらの悪循環に陥ってしまう可能性のある私は、
最初からクッションを使わない選択をしたのです。


その代わり、肌触りの優しい、いつでも気軽に洗え、
家族がちょっとホッとしてくつろげるアイテムとして、
このプレミアムマイクロファイバーを選びました。


そうしたところ、家族みんなが虜になってしまって、
寝具まで揃えることになったのです。


毛布も、今では羊毛やアクリル素材でも自宅で洗えますが、
干すときに水を多く含むため、結構な重労働になり、
洗うことが億劫になってしまうのです。


その点、プレミアムマイクロファイバーは、とにかく軽い。
だから、気軽に洗えるのです。


それに、静電気が全くおきません。
これは、本当に驚き‼




そして、娘の言う『眠くなくても触っていると眠くなる。』
この表現が1番ピッタリきます。


リビングで、このプレミアムマイクロファイバーを触ってしまったら最後、あぁ・・・眠くなってきたー


今日のところは、おやすみなさぁーい。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
結構、励みになるんです。(^^)



by minotake0530 | 2016-10-13 23:04 | 環境 | Comments(0)

敏感肌でもマイクロファイバー毛布


朝晩の冷え込みで、冬を身近に感じるようになりましたね。
それと共に、体調を壊されている方が多いようです。


うちの末っ子もその一人、
学校から『全身にじんましんが出ました‼』とお電話をいただき、
病院へ行ってきました。


多分『温熱蕁麻疹(おんねつじんましん)』というもので、
皮膚が急に温まることが原因で起こるじんましんのことです。


皆様も、どうぞお気を付けください。






そもそも家族の中で、私以外の4人はアレルギー体質。
花粉症は勿論のこと、肌も敏感なので寝具にも気を使っているつもりです。

e0343145_15540209.jpg
羽毛布団と毛布、どうやって掛けていますか?






本来は、羽毛布団の上に毛布を掛けるのが一般的だと思うのですが、
(羊毛布団などは、毛布が下でも大丈夫です。)
e0343145_15560382.jpg

         羽毛布団は、これが一般的な使い方。






特に肌が敏感な方は、毛布が直接肌にあたると痒くなると思うのですが、我が家の娘たちは、あえて毛布を下にして寝ています。
e0343145_15533656.jpg
プレミアムマイクロファイバー毛布使用。




シングルサイズ 2,267円(税込)



何年か前に実家からもらったマイクロファイバー毛布は、
静電気がひどく、あまり肌に良くないと判断し、
使用をやめていたのですが、


購入したこの毛布、1枚お試しのつもりでしたが、
今や我が家に10枚あります。(来客用も含む)





敏感肌の娘たちに、
このプレミアムマイクロファイバーの良さを聞いてみたところ、
『眠くなくても触っていると眠くなるし・・・痒くない。』
と、いう返事でした。


じんましんが出ていた末っ子も、
このプレミアムマイクロファイバーで、すやすや眠りにつきました。




もう少し、このプレミアムマイクロファイバーの良さをお伝えしたいのですが、今日のところは、末っ子にお付き合いしたいと思います。


皆さんも体調管理、お気を付けくださいね。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
結構、励みになるんです。(^^)

by minotake0530 | 2016-10-13 00:00 | 環境 | Comments(0)

寝室環境を整える⑤ ~季節に合わせて素材を変える~


今日の東京は、晴れの予報に反して、
どんより、じめじめの1日でした。


こんな日は、寝具のカバーを交換したくなります。


e0343145_00074082.jpg
私は、柔らかなカバーよりも、
ホテルのようなパリッとしたカバーの方が好きです。




少し前まで、麻(リネンも含む)のカバーも使ったことがありましたが、

・高級なこと。(布団カバーで15,000円以上は当たり前です。)
・洗った時、重くて干すのが大変。
・アイロン掛けをしないと、しわしわ。
という理由で麻の素材から、遠ざかっていました。



でもね、麻のメリットも素晴らしいのです‼

・吸湿性、速乾性に優れている。
・熱の発散性がよい。
・サラリとした質感で清涼感がある。
・繊維が強く、丈夫。
こんなに、いいところがたくさんある麻素材なのですが、

家族分のカバー全部を麻で揃えると軽く20万円以上かかってしまうことと、なかなか伸びないしわを、アイロンで整えることへの挫折で、諦めた・・・というのが本当の理由です。





でも、暑い季節の『枕カバー』だけは特別。
e0343145_20355473.jpg
国産麻50%綿50%、無加工、無染色の枕カバーを使用。


麻100%は、ちょっと抵抗があったので、
チャレンジのつもりで購入しましたが、


確かに、ひんやり、サラサラしていて、暑い日には最適。
枕カバーぐらいなら干すのも楽ちんだし、麻は乾きも早い。
おまけに、驚きの税込626円‼





側素材:国産麻50%綿50%、無加工、無染色
・サイズ:43x63cm
・縫製:国内自社縫製、封筒状 、税込 626 円





サイズ違いでもこの価格。
側素材:国産麻50%綿50%、無加工、無染色
・サイズ:50x70cm
・縫製:国内自社縫製、封筒状、税込734円



サイズ変更も受けて下さり、この価格は奇跡。


不明な点は、メールでも電話でも、すぐに対応してくださるところが、
信頼につながっています。






届いたときは、こんな感じ。
e0343145_22514216.jpg







洗ってみると、
e0343145_22534509.jpg
洗う前と比べると、もっと目が詰まって、
柔らかいけど、張りがあるという表現がふさわしいでしょうか?

それに、思ったほどしわしわにはなりません。
(綿が入っているから?)



こんな感じです。
e0343145_21201090.jpg
なるべく手軽で、メンテナンスが楽で、でも快眠に導いてほしい・・・
かなり、わがままだけど、この夏、快眠に導いてくれたモノでした。



パリッとしたシーツに、ちょっとふんわりとした枕カバーで、
家族に1週間の疲れをとって欲しい。

秋の風を感じながら、麻の心地よさを感じる1日でした。


non


今日も、読んでくださりありがとうございました。
ポチッと押していただけると、ブログ村のランキングに参ります。
結構、励みになるんです。(^^)


by minotake0530 | 2016-09-30 23:33 | 環境 | Comments(0)

記事ランキング

ブログジャンル

住まいとくらし
建築・プロダクト

外部リンク

画像一覧

以前の記事

2018年 12月
2018年 11月
2018年 10月
2018年 09月
2018年 08月
2018年 07月
2018年 06月
2018年 05月
2018年 04月
2018年 03月
more...

フォロー中のブログ

流木民
池袋うまうま日記。
toriko
新緑きらきら
Inagaki Desi...
ちゃたろうとゆきまま日記
はれのちうたた寝
&m  handmad...
キラキラのある日々
俺の心旅
花とフラと好きなことに囲...
元気ばばの青春日記 気持...
小皿ひとさら
やさしい毎日
N's egg

最新のコメント

こんばんは 実は、no..
by violin36 at 18:33
shinowaさん♪こん..
by minotake0530 at 10:14
お久しぶりです。こんにち..
by shinowa at 17:58
amino-aidさん♪..
by minotake0530 at 23:52
膝を痛められたのですか?..
by amino-aid at 13:02

カテゴリ

全体
ごあいさつ
中古住宅
リノベーション 
インスペクション
資産価値
防犯 災害
ローン
おすすめ
台所
照明
生活
お風呂
イベント
収納
坪庭
心遣い
少し贅沢
品々
感謝

子供
幸運
堅実
オリジナル
環境

タグ